ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう  その10

ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう  その10
(都心で森林浴編)

直近のカメラ雑誌にミラーレス、オールドレンズ、マウントアダプターの特集が出ていました。当方の方向はそんなにひねくれているわけではないようです。 考えてみれば、高性能のEVFが付いているミラーレスを買って、マウントアダプターを用意すれば、リコーGXR+マウントA12と同じことになるわけですね。 APSだけ考えても、Fuji XPro1、ソニーNEX7, ニコンN1V1、リコーGXR+マウントA12が同じ仲間になるわけです。ボディーだけの価格が、最安値でそれぞれ10万、8万、6.3万、9.4万(EVFこみ)ということ。これらのオールドレンズを使った比較はあんまり雑誌に出ていないし、オールドレンズを使った1眼レフとの比較も出ていない。よって比較はよくわからない。EVFを組み込むと価格がグンと上がってしまうのに、各社結構頑張ってEVF付きを商品化していることは、各社ファインダーを捨てたわけではないらしい。リコー以外の方がEVFの性能が上のようだから、リコーはどうしても割高ですね。お金があれば、みんな買って比較してみるのですが。Fujiはいいいらしいけれど、オールドファッションでノスタルジーを売り物にする最近の各社の傾向は嫌いだから、この中ではソニーNEX7が最有力。何のことはない、ソニーがつくりだしたミラーレス・チンイツ運動を非難しておきながら、ソニーが一番興味あるといっているのだから、どうも当方の主張に一貫性が無い。でも、ミラーレスが一眼レフといかに置き換わって行くかという議論が暗黙のタブーになっているという当方の主張はそう間違っていないと思う。どうでもいいけど、とにかく、ようは高性能EVFがついたミラーレス、フルサイズをペンタックスかリコーが出してくれればいいのです。

gm-13_convert_20120730201127.jpg
ペンタックスK5+ペンタックスSMC 28mm F2.8

gm-14_convert_20120730201148.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-15_convert_20120730201207.jpg
ペンタックスK5+ペンタックスSMC 28mm F2.8

gm-16_convert_20120730201225.jpg
ペンタックスK5+ペンタックスSMC 28mm F2.8

gm-17_convert_20120730201243.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-18_convert_20120730201304.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-19_convert_20120730201322.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-20_convert_20120730201342.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-21_convert_20120730201403.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-22_convert_20120730201425.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4,<やまゆり>

gm-23_convert_20120730201445.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4

gm-24_convert_20120730201503.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック