ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう その7

ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう その7
(行田の古代ハス編)

gd-34_convert_20120725143844.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

このあたりは<雅>にしないで、<鮮やか>でRAW現像して、おもいっきりどぎつくしてみました。眠気をさますといっても、これではちょっとやりすぎかな? まあ、いろいろ変えられるのがRAW現像のいいところ。

gd-35_convert_20120725143906.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-36_convert_20120725143927.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-37_convert_20120725143949.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

ここから少し、ペンタックスSMC 28mm F2.8を載せましょう。 今回のオールド・レンズで、おまけのつもりで、大きな期待もなく買ったのですが、このレンズは不思議な力を持っていることがだんだんわかってきました。その場の雰囲気をズバと大胆にわし掴みにするのです。

gd-39_convert_20120725144015.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8 RAW

このRAW現像のように、雰囲気わし掴みという表現がご理解できますでしょうか。

gd-40_convert_20120725144039.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

gd-44_convert_20120725144155.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

gd-45_convert_20120725144215.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8 RAW

gd-41_convert_20120725144059.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

gd-43_convert_20120725144137.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

gd-46_convert_20120725144236.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0  ムクゲ

gd-47_convert_20120725144257.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

さて、ここから本題のリコーGXR+マウントA12+ペンタックス・オールドレンズです。 全体に明るすぎるのは、当方のいたらなさで、 ISO400設定で、あまり絞っていないので、カメラ側が必死でシャッタースピードを限界まで上げたのに、間に合わなくて露出オーバーになってしまったのです。 ISOを下げるか、絞りこむかマニュアルで調整しないといけないのでした。オールドレンズの場合は、こんなことも注意しないといけないのです。

というわけで、結果は今一つでしたが、リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0の組み合わせはペンタックスK5+ペンタックスSMC 150mm F4.0よりマッチしていると思います。 ペンタックスSMC 150mm F4.0はどうやら、表現力はペンタックスDA200mmにかなわないので、旅のスナップ用になります。すると軽くて、EVFのあるリコーさんがぴったりです。

gd-48_convert_20120725144338.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

今回、リコーはRAWで撮影していないので、全てJPEGです。次回からリコーもRAW撮影を併用します。そうしたらペンタックスK5と同じような絵になるでしょうか。楽しみです。

gd-49_convert_20120725144355.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-50_convert_20120725144419.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-51_convert_20120725144438.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-52_convert_20120725144503.jpg
リコーGXR+マウントA12+ペンタックスSMC 150mm F4.0

さて、蓮も飽きたでしょう。 これから行田の埼玉(さきたま)古墳群に向かいます。日本一の規模の円形古墳があるのです。お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック