ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう その5

ペンタックス、オールドレンズとリコーGXR+マウントA12で遊ぼう その5(行田の古代蓮編)

7月の花といえばハスです。京都では法金剛院のはすの撮影が懐かしい。 その時の写真をもとに<たま子のハス>(藤原 璋子ショウシ/タマコ)という名前のお皿を作り続けているのですが、いまだ気に入ったお皿が出来ていません。 関東には行田の古代ハスというのが有名らしい。 上野から高崎線で1時間で、バスで20分です。 あまり期待せずに行ってみましたが、ご覧のようにすごい所でした。
公共施設の建設工事中に出土した古代のハスの種が自然に発芽して開花したものであると説明があり、天然記念物となっています。古代蓮の里という公園には池が大小9つあり入口付近の2つの池には、世界中から集まった蓮が咲いています。奥には大きな7つの池があり古代蓮が一面に咲いています。 無料の公園と聞いて、どうせ小さな池に古代蓮と名付けられた小さな蓮がぱらぱら咲いているのであろうと予想して、今日は、三脚もなく、レンズはペンタックス・オールドズ、SMC 150mm F4.0 とSMC 28mm F2.8の2本に15mm limitedがこっそり同居というミニマム体制でした。

gd-1_convert_20120723201201.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

世界から蓮があつまって、公園全体で42種、12万株の蓮があるそうです。ほとんどの名前の看板を撮影しているのですが、あまりにも面倒なので、いちいち名前を載せないことにしました。今日は旅スナップ的な状態で、ペンタックスオールドレンズがまずまず使えるということを試したかったのです。 今回は一部RAW現像しています(写真の下にRAWと書いてあります)。 JPEG現像でブログを書いてしまってから、RAW現像を追加したので、枚数が多くなりすみません。 
もとの写真が手持ち望遠ですから、 少々のブレとピンボケがミックスしています。 よって、RAW現像したからといって、突然すばらしくなるわけではありません。RAW現像のいいところは、カスタムイメージを撮影後に自由に変えられるということが大きい。カスタムイメージを選択してから、微調整に入ります。JPEGはすべて<鮮やか>で撮っています。RAW現像はほとんど<雅(みやび)>に変えています。雅は全体におとなしいのですが、記憶色を強調します。ですから蓮のピンクと葉っぱの緑が強調されます。必ずしもこの変更がいいわけではないのですが、今日のところは<雅>でいってみました。<鮮やか>のきりっとした蓮も全然OKなのですが。なんで同じ写真をJPEG現像とRAWで載せないのかとおしかりを受けるでしょうが、後からRAWを追加しているので、うまく両者が合わなかったのです。ブログばかり書いているわけにはいかない、時間がないので、今日はそのまま行きます。

gd-2_convert_20120723201239.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-3_convert_20120723201258.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-4_convert_20120723201314.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-5_convert_20120723201332.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0  RAW

gd-6_convert_20120723201349.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0  RAW

gd-7_convert_20120723201407.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-8_convert_20120723201426.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-9_convert_20120723201443.jpg
ペンタックスK7, ペンタックスSMC 28mm, F2.8

gd-10_convert_20120723201501.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

RAW現像でないと葉っぱの色がずいぶんと違うでしょ。

gd-11_convert_20120723201520.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-12_convert_20120723201539.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-13_convert_20120723201557.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

gd-14_convert_20120723201620.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-15_convert_20120723201639.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0

gd-16_convert_20120723201657.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスSMC 150mm F4.0 RAW

最後にやっと同じ写真がJPEG現像とRAW現像でならびました。 手前のピンクのつぼみと右の葉っぱの色が両者で違います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック