リコーGXR+マウントA12 活用術 その3

リコーGXR+マウントA12 活用術 その3

日本民芸館のパンフレットから、抜き書きしてみましょう。<民芸>という新しい美の概念の普及と<美の生活化>を目指す民芸運動の本居地として、思想家の柳宗悦により企画され、実業家の大原孫三郎氏をはじめ多くの賛同者の援助を得て、1936年に開設されました。本館の設計は細部まで柳が手掛け、栃木から大工を呼び寄せて作られました。所蔵品は陶磁・染織、木漆工、絵画、金工、石工、編組など柳の審美眼により選ばれた古今東西の諸工芸品約17000点。
入館料1000円、所蔵品目録はなくて、民芸という日本民芸協会の会誌に少しずつ所蔵品の写真が載っているだけ。一冊850円だからいろいろ買うと結構な値段になる。当方はバーナード・リーチの作品と丹波焼の写真が載っている2冊を購入。ブログで一部紹介しています。柳先生の思想をお伝えするためということで、ご容赦ねがいます。

展示品の大半は作家の名前がなく、館の方針で説明書きも最小限。民芸品ですから、ただ感じ取ってほしいということです。これは結構、難しいことですよ。人は無意識のうちに、作家の名前から作品を感じたり、記憶したりするので、名前がないと記憶がすぐ四散してしまいます。なんども足を運ぶか、会員となってのめりこんで行く必要があるようです。なにか、この民芸思想には引きずり込まれる不思議な魅力があります。千と千尋の神かくしのような、この館は違う世界の入り口のような気がするのです。


ここから先、今日の写真はすべて、リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limitedで撮影しています。やっとリコーでペンタックス15mm limitedが使えるようになりました。 問題なく使えます。よかったよかった、感激です。

kb23_convert_20120711190231.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb24_convert_20120711190252.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb25_convert_20120711190312.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb26_convert_20120711190334.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb27_convert_20120711190356.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb28_convert_20120711190456.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb29_convert_20120711190515.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb30_convert_20120711190534.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb31_convert_20120711190605.jpg
リコーGXR+マウントA12+ KIPONアダプターリング+ペンタックスDA 15mm limited

kb32_convert_20120711190627.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【リコーGXR マウントA12 活用術 その3】

リコーGXR マウントA12 活用術 その3日本民芸館のパンフレットから、抜き書きしてみましょう。<民芸>という新しい美の概念の普及と<美の生活化>を目指す民芸運動の本
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック