ペンタックスK5とリコーGXR マウントA12比較ダメ押し ~新宿御苑日記~ その2

ペンタックスK5とリコーGXR マウントA12比較ダメ押し ~新宿御苑日記~ その2

do15.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

いい木がいっぱいあります。だから新宿御苑はいい。

do16.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

右側の三本の木もいい題材かもしれない。
その前にちょっと寄り道。

do17.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

紫陽花の葉っぱがみずみずしくて、思わず撮影。もうすぐ紫陽花の季節です。

do18.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

さらに、面白い葉っぱを発見。

do19.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

この妙な形の葉っぱは何だ?

do20.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

do21.jpg
ペンタックスK5+ツアイス50mm

しつこく撮影。

do22.jpg
ペンタックスK5+ツアイス50mm

よくみると不思議な葉っぱなのです。しかし、葉っぱ図鑑で調べたら、なんとこの葉っぱはさっきいっぱい撮影したユリの木でした。こちらは小木、さっきは大木なので、全く違った木と思ってしまいました。私も大した観察眼を持っていないことが判明。

do23.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

さてお目当ての巨木の内部に侵入します。

do24.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

三本の巨木の真ん中に、今日のテーマの三脚を置いてみました。

do25.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

まだ頑張って三脚を使ってますよ。これなんて、三脚を使うと90度アングルのレフコンバーターがないと体勢がとっても苦しい。

do26_convert_20120521200907.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

do27.jpg
ペンタックスK5+ツアイス50mm

do28_convert_20120521200934.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

do29.jpg
ペンタックスK5+ツアイス50mm

do30.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

do31.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm

これも陶芸題材として結構難しい。


またテクテク歩く。
花と葉っぱが最も大きいといわれる朴の木(ホオノキ)に出くわします。

do32.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ペンタックスK5とリコーGXR マウントA12比較ダメ押し ~新宿御苑日記~ その2】

ペンタックスK5とリコーGXR マウントA12比較ダメ押し ~新宿御苑日記~ その2ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm いい木がいっぱいあります。だから新宿御苑はい
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック