早春の玉原高原から発知(ほっち)の旅~連休の桜だより~そのの3

早春の玉原高原から発知(ほっち)の旅~連休の桜だより~その3

tk38.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

tk39.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

桜もいいのですが、早春の森に魅かれます。ここに桜が一本あれば理想的なのに。


tk40.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

タンポポも絵にします。

tk45.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

タンポポの綿毛は子供のころを思い出します。いっぱい飛んでいて、耳に入ると耳が悪くなるよとかいって騒いだものです。

tk46.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

tk47.jpg
ペンタックスK7, ツアイス・ディスタゴン18mm, F3.5 , ZK

<発知の彼岸桜>の先に、桜の集団がみえたので、行ってみます。人間は好奇心が大切。有名な桜だけ見ておしまいではカメラファンではありません。お寺の境内を中心に桜の集団がいました。さらに、この道が山にぶつかるところに、本日で一番興味ある場面が待っていたのです。

tk48_convert_20120504135031.jpg
ペンタックスK7, ツアイス・ディスタゴン18mm, F3.5 , ZK

山の中の桜をみつけて、吸い寄せられるように歩きます。

tk49_convert_20120504135056.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

こういう山の中の桜が撮りたかったのです。というか、自然が撮りたかったのです。観光として、作られた場所を撮影隊と一緒に撮るのは、あまり趣味ではありません。手前の小さな桜と、森の中の桜の対話がとてもいい。

tk50_convert_20120504135125.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

芽をふいた緑と桜の対比がとてもうれしい気分にしてくれます。

tk51.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

こんな光景が一番好きなのです。

tk52.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

振り返れば、発知の彼岸桜がみえます。

tk53.jpg
ペンタックスK5, ペンタックスDFA100mm macro

足元には、うーんこれは何と言う花でしたか?


tk54.jpg
ペンタックスK7, ツアイス・ディスタゴン18mm, F3.5 , ZK
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック