東海道途中下車の旅-2 多治見 その3

東海道途中下車の旅-2 多治見 その3

本館向かいの古陶磁資料館に入ります。

tm24_20120314221328.jpg

tm25.jpg

tm26_convert_20120314220841.jpg

tm27_convert_20120314220953.jpg

ペルシャ、中国、朝鮮、日本の古い陶器が展示差されています。

tm28.jpg

裏庭には桃山様式の半地上式穴窯があり、年に1,2回焼成されるそうです。

tm29_convert_20120314221025.jpg

tm30.jpg

ペルシャ・セルジュク朝 ラスター彩 タイル  11~12世紀

tm31_20120314221418.jpg

スペイン・マニセス ラスター彩鳥文鉢 17世紀

tm32.jpg

イラン・グルガン 青釉動物置物 12~13世紀

tm33_20120314221417.jpg

イラン・グルガン 青釉銀化水注  青釉が土中で銀色に変化したもの

青釉の原点だ。青釉はいいな。

tm34_20120314221417.jpg

イラン・パボール 青釉双鳥文鉢 13~14世紀 イラン・アモール 青釉鳥文鉢 14世紀

tm35.jpg

ペルシャ三彩彫花文鉢

tm36.jpg

青釉双鳥文鉢

tm37_20120314221504.jpg

イラン・アモール  青釉点文鉢 14世紀

tm38_20120314221504.jpg

ペルシャ三彩鉢



ここから日本の美濃古陶器ですが、ペルシャの三彩の影響を受けているとは思いませんか。
美濃焼の日本離れた模様は、どうしてこのようなパターンが生まれたのか不思議でした。日本人のオリジナルにしては斬新すぎます。どうも、シルクロードのパターンの影響を受けているとしか思えません。

tm39_20120314221504.jpg

弥七田織部高台鉢 美濃 江戸時代 

tm40_20120314221503.jpg

tm41_20120314221503.jpg

青美濃幾何文向付  美濃・倉屋敷 桃山時代 16~17 世紀

tm42_20120314221545.jpg

tm43_20120314221545.jpg

織部 桃山時代 16~17世紀

tm44_convert_20120314221050.jpg

tm45_20120314221544.jpg

隣の常設窯出し市をちょっと覗きます。

tm46_20120314221544.jpg

あんまりいいものを見た後では、申し訳ないけれど普及品の焼物は買う気が起きません。

ウイキペディアから織部焼に関する記述をちょっと紹介します。千利休の弟子であった大名茶人、古田織部の指導で創始され、織部好みの奇抜で斬新な形や文様の茶器などを多く産した。当時の南蛮貿易で中国南方からもたらされ、茶人たちに珍重された交趾焼(華南三彩)を元にしたと考えられる。釉薬の色になどにより、織部黒・黒織部、青織部、赤織部、志野織部などがあるが、緑色の青織部が最も有名である。織部黒・黒織部は茶碗が殆どあり、それ以外は食器類が大半を占める。>

tm47_20120314221544.jpg

tm48_20120314221555.jpg
黒織部

幸兵衛窯のようにパターンの発祥と伝搬を軸に説明してくれると、当方にはとって理解できるのです。他のところで中国、朝鮮から色々な文化が日本に入ってそれがいかに変化して日本独特の文化になっていったのかというきちんとした説明に出会ったことがありません。その中心人物である渡来人の話も陰にかくれています。どうしても意図的に、朝鮮からの文化の移入をぼやかしておきたいという戦前の日本の意図がそのまま後尾引いているに違いありません。もういい加減に、きちんとした説明をしないと、とっても困ったナショナリズムが発生してしまいますよ。加藤卓男さんや幸兵衛窯を見習ってください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック