自然教育園日記 その89 ベスト・モーメント・キャプチャーでチョウを撮る

自然教育園日記 その89 ベスト・モーメント・キャプチャーでチョウを撮る

2017-5-21、23、26、27、30
まずは、Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー(BMC)がチョウ撮りに効果があるかをトライする。この日、ほんのわずかな時間帯にアオスジアゲハのデュエット、シンクロナイズド・フライングがみられた。 気まぐれではあるが、Nikon1 V3のAFでも空中のチョウを捉えることが出来るようだ。 なんども言うが、ベスト・モーメント・キャプチャーは半押しで狙って、本押しすると押したタイミングの前20コマと後ろ20コマが撮れるので(設定は変えられる)、これはnikon1とオリンパスOM-D E-M1 Mark IIしかできない。何度言っても興味ない人にはぜんぜん伝わらない。いやがられても、これだけ何度も言うのはソニーαシリーズにもつけてほしい一心からである。
普通の連写に対するBMCのメリットは? 鳥が飛び出す瞬間を撮るには絶対に有利である(これをソニーはぜんぜん分かっていない)。しかし、すでに飛んでいるものにメリットがあるか実はわからない。ミラーレスのファインダーは常に実態から遅れるから(今までに何度もこの遅れを説明しても、ぽかんとしている方が90%以上である)、ベスト・モーメント・キャプチャーはやはり有利と思う。

0530-1.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
アオスジアゲハ・シンクロナイズド・フライイング

0530-2.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-3.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-4.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-5.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-6.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-7.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー ハンカイソウ

0530-8.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-9.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-10.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
ミスジチョウの仲間、コミスジ?

0530-11.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
クロアゲハ

0530-12.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-13.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
ルリシジミ?

0530-14.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
アサギマダラ

0530-15.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー
ウラギンシジミ

0530-16.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

0530-17.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

久しぶりにカワセミさんが現われた

0530-18.jpg
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ベスト・モーメント・キャプチャー

ベスト・モーメント・キャプチャーはチョウ撮りでも有利と結論していいように思います。バラエティーに富んだ連続絵からチョウの表情まで考慮して、絵を選べます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック