自然教育園日記 その78  <夕日に映える羽>

自然教育園日記 その78  <夕日に映える羽>

2017-1-5 自然教育園がオープン。
いつものように午後から出かける。ヒトが少なくて気持ちがいい。<夕日に映える羽>をテーマに、いつもの連中を撮影。 機材はNikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMCモード)

0106-1.jpg
シジュウカラの夕日に映える羽

0106-2.jpg
ヒヨドリの夕日に映える羽

0106-3.jpg
獲物がいっぱいいるらしい、コゲラはガッツいていて、一向に飛ばない。

0106-4.jpg
めずらしいシメの飛び姿。

2017-01-06
今日はやたら静か。鳥は全くいないかと思うと、いるところにはいる。しかし、静か。

0106-5.jpg
仲良しエナガかな?

0106-6.jpg

0106-7.jpg
夕日に映えるメジロの羽。小さくて、チョコチョコ動くから、メジロ撮りは結構やっかいなのである。

0106-8.jpg
新顔、シロハラかな??? 

2017-1-7

今日はちょっとにぎやか。カワセミもサービス。

0106-9.jpg
カワセミの夕日に映える羽

これでおなじみさんはほとんど登場。このまま続けると単に飽きるのか? 何かを見出すのか?

そういえば、写真クラブの先輩がOLYMPUS OM-D E-M1 MarkII のプロキャプチャーモードは使えるとのこと。これで飛び鳥撮りは誰にでもできることになってしまった。それでも当方は、まだOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIを買うことに大きく躊躇している。当方の現有システムに対して鳥撮り以外のメリットが見つからない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック