HandMade Market その4-3 2016-11-12

パシフィコ横浜<Handmade MAKER`s>レポート その3 (最終回)

1125-46.jpg
これもレーザーカッターの商品。撮影をしぶられました。この会場で撮影をしぶるブースはめずらしい。レーザーカッター商品がトレンドです。しかし、この手法は簡単ですから、遠からず蔓延して、よほどのデザイン力か、ユニークなアイデアを付加しないと苦しくなるでしょう。

1125-47.jpg

1125-48.jpg
とっても、handmade marketらしい商品です。アイデア勝負小物、このジャンルは競合相手がいっぱいるかも? 植物や動物をモチーフとした陶小物、Nonojiko 永田典子さん。

1125-49.jpg

1125-50.jpg

1125-51.jpg
こちらは3Dプリンターを用いた、どちらかというと、マイペットのグッズを作る、受注生産ビジネス。一過性のビジネスとして成立するか?  ㈱ゆびほか、オーダーメード・ペットフィギュアCocoro。

1125-52.jpg
コンサートもあります。結構名が知れた方が登場しているのかもしれません??

1125-53.jpg
これもアイデア。実用よりアイデア優先というのはこの会場の一つの特徴か?

1125-54.jpg
カップは大量生産の型物。絵付けがビジネス。

1125-55.jpg

1125-56.jpg
現場で絵付け体験を行っていました。これもシンプル技術を自作用素材で売るビジネス。Porcelarts(㈱日本ヴォーグ社)東京新宿。

1125-57.jpg
大きなグリーンコナーがあったビッグサイトとは大違い。この会場で、唯一のグリーン・ブース<苔むすび>。 ただのコケをいい値段で売るのですねと言ったら、入れ物の値段です、高いのは入れ物を自作しているからですとのこと。北大の修士卒の方が脱サラして鎌倉を拠点に活動。

1125-58.jpg

1125-59.jpg
これはレジン(樹脂)のフュージング。ガラスのフュージングで苦労するより樹脂は簡単で自在である。同じ効果が得られるなら、ガラスよりレジン(樹脂)の利用をマジに考えてゆかねば。わくわくどきどきを日常に、Pupil, accessory designerおおえひとみさん。

1125-60.jpg

1125-61.jpg
これは確かステンドグラスと金属粘土のコンビネーションであるという記憶があります。stained glass works SURAGA

1125-62.jpg

1125-63.jpg
最後に、おばさんが売っている、そういっては申し訳ないがおばさんとは似つかわしくない、かわいらしいオール猫グッズのブース。とっても魅力的なのに、展示場所が奥まっているためにお客さんが少なかった。猫が好きといっているおばさん。誠に申し訳ないが、子供さんかお孫さんにブースに立ってもらったら、売り上げ倍増すると思うのですが。当方がhandmade marketに出店するとしたら、同じことが言えるかもしれない。苦心の作を売るのですから自分で店に立ちたいが、売上げを考えると、魅力的若い店員の方がいいに違いない。

1125-64.jpg
以上、パシフィコ横浜<Handmade Marker`s>でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック