Sony alpha7RII とレンズ達 その14

Sony alpha7RII とレンズ達 その14
Pentax DA200mm F2.8とSony FE 85mm GM F1.4のテイストの違い-2

2016-9-14, 18
自然教育園は雨ばかり。レンズはいずれも明るいからいいようなものの、雨の合間をぬって撮るものを探すのが一苦労。
以下、Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4。いずれも接写リングを使っています。

0920-1.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

0920-2.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

0920-3.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

0920-4.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

0920-5.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

0921-1.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4

以下、Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8。途中でFujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8に換えています。APS-Cですがこちらの方が向いているかも。

0920-7.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-8.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-9.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-10.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-11.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-12.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-13.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-14.jpg
Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

0920-15.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

0920-16.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

0920-17.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

0920-18.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

0920-19.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

0920-20.jpg
Fujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8

撮った時はそれほどでもなかったけれど、修正してアップしてみるとSony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4はいいですね。独特の味がでます。このレンズは重要な位置を占めることになりそうです。 
一方、Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8(途中からFujifilm X-T10+ Pentax DA200mm F2.8を試しています)はこれだけ見れば、望遠レンズとして十分な働きをしていると思います。 しかし、いかんせん、現在の雨降り自然教育園では200mm(APS-C実質300mm)、MFで面白い場面を見つけることが出来ません。コスモスに蝶とかいう場面が向いているのかな? トータル1.5kgを超えると、いまのところ、これを遠くまで持ちださなければならない理由が見つからない。やはり、当方にとって出番の少ない望遠領域ではcoBORG220mmの方がコスパ(効果/重さ)が高い。相変わらず、望遠領域の席は埋まらないようである。
予想通り、最新Sony alpha6300のAFも期待通りで無いようだ(使ってないからよくはわからないが)。部分的には努力の跡がみられる(密かに、根本的にシャッタータイムラグの短縮を図っているらしい。これでやっと一眼レフ並みになっただけなので、大ぴらには言わない)が、まだSony は本当にAFを必要とする場面がわかっていない気がする(会場をグルグルまわる大きな模型の鳥を追尾出来る程度ではしょうがないのである)。 根本的に発想を変えてくれるといいのだが、Sonyならできるはずなのに。 Nikon1のBMCはいいがAFがダメ、NikonはNikon1にこれ以上力を入れる気はないようで消滅に向かうのだろう。残念、期待したのに。  結局、ミラーレスはお手上げ、降参だ。 鳥を撮りたければ、一眼レフに戻ってNikon D500+Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRあたりを買うしかない。でも、これに40万円使うより、Fujifilmが中判ミラーレスを出すまでSony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4で遊んでいる方がずっと面白い。

0920-21.jpg
Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4とSony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8

実測Sony alpha7RII+ Sony FE 85mm GM F1.4(接写リング込み)1450g、Sony alpha7RII+ Pentax DA200mm F2.8 1652g。合わせて3102g、リュックにいれれば、その他のサポート機材を含めて5kgを超す。これで10000歩はぎりぎりトレラブル。しかし、なかなかいい組み合わせだと思います。いずれのフィルターサイズも77mmという仲良さ。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック