HandMade Market その4

HandMade Market その4
2016-7-30
HandMade In Japan Fes 2016 (東京ビッグサイト2016-7-23, 24)の続きです。
今日は11時から5時間くらい器作りに費やして、くたびれた。HandMade Marketレポートはみなさんあまり興味ないようで、ブログ書く意欲がでませんが、自分のためにレポートをまとめておかないと。少しでも前に進まなければ。

レポート6、競合する時計分野
当方の売り物には時計が含まれます。壁掛け時計を買おうと思った時に、あまりに面白い時計が無かったので、きっとニーズがあるだろうと思ったのです。しかし、一方で、スマホ時代に壁掛け時計を使っている若い方は、はたしているのだろうか?? 
時計、しかも2本の針がグルグル回る時計って、何か魅力的じゃありませんか? 時はロマンですよ!ずっと一方方向に動いて、人は生まれて死んでゆく。思い出は生まれて、消えて、また現れる。希望は生まれて、消えて、また生まれる。時計は知らん顔で、回り続ける。

0731-1.jpg

結構、時計のブースがあります。

0731-2.jpg
このブースはディスプレイも気を入れてますね。ブログに出しますから写真を撮らせてくださいというと、いいですよと協力してくれます。ほんといい人ばかりです。木製品は魅力的ですが、一般に値段が高い。どうしても手作りで、ごまかしがきかない一品ものになってしまうからでしょう。

0731-3.jpg

こんなアンティックな時計に凝っているブースもあります。上から18000、35000、15000円です。この会場では珍しく1万円超えの商品です。

0731-4.jpg

0731-5.jpg

針も凝っていて、結構楽しい時計です。材質はなんでしょうね? 陶器でなくてプラスチ系でしょうか??

0731-6.jpg

これはスペシャル特別企画(Creemaブース)というところに展示されていました。夏っぽい作品をいくつか選んで展示しているコーナーです。この時計は当方の方向と一致しています。当方の時計はセミ量産品ですから、ここまで凝っていませんが。


以上、壁掛け時計も忘れ去られた分野ではなさそうです。のぞみはあります。

また明日。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック