最後の鳥撮り その10 Nikon1 の世界

最後の鳥撮り その10 Nikon1 の世界

2016-2-5
いよいよ機材はNikon1 V3 + Nikon1 70-300mm オンリーになってきた。早く、<ベストモーメントキャプチャー>を試してみたいが、 大容量マイクロSDカードがまだ用意出来ないので、後日のお楽しみ状態のままである。

n1-1.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

この機材でも、期待に反してメジロの飛び鳥を逃しまくる。ほんとにNikon1 V3 + Nikon1 70-300mmでいけるのだろうか? 不安がいっぱいである。

n1-2.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

n1-3.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

n1-4.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm  ユキワリイチゲ

このカメラは結構、本格的描写が出来る。なんだか展示用全紙印刷でない撮影はNikon1で全部済ませたくなる。ひょっとするとNikon1が未来カメラのベースになるかもしれないと、Nikonを真っ向から攻撃していた当方が思い始めたのだから、これはたいしたことだ。

n1-5.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm ジョウビタキ

イイナ、イイナ、水の表情が入ると、自分の世界に戻ったようで、やっとホッとする。

n1-6.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm  キセキレイ

ヒメガマ畑をみな刈り込んで、その後にできた大きな水溜に鳥が集まっている。このまま水鳥用の湿地帯を作ってくれると、大変うれしいのだが。とにかく水の風景がほしい。

n1-7.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

n1-8.jpg
2-5 Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

このヒヨドリの毒々しい迫力が好き。

Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mmの実力はまだわからない。

飛び鳥撮りはすでに飛蚊症になっている右目に負担が大きすぎて、マジにいつドクターストップとなるか分からない状態になってきた。休み休みやるしかない。ドクターストップで本当に最後の鳥撮りとなるか。

<ベストモーメントキャプチャー>は明日、レポート出来ると思います。こいつは結構面白いですよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック