新しい写真への挑戦 ~超高感度カメラ、Sony α7Sの使い方を考える その3 京都紅葉編-2~ 

新しい写真への挑戦 ~超高感度カメラ、Sony α7Sの使い方を考える その3 京都紅葉編-2~ 

賀茂川から京都府立植物園に入ります。

ktk13.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

京都府立植物園に入ると、この季節でも色々な花が出迎えてくれます。

ktk14.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk15.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk16.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk17.jpg
Sonyα7S + Pentax FA31mm F1.8 limited

ktk18.jpg
Sonyα7S + Pentax FA31mm F1.8 limited

久しぶりにフウさんを訪ねました。かなり色づいていました。もっと赤くなるはずなのですが。

ktk19.jpg
Sonyα7S + Pentax FA31mm F1.8 limited

京都府立植物園を出て、タクシーで真如堂に向かう途中で、どこの紅葉が一番きれいですかと尋ねると、七條の智積院が一番といいます。一条通りの更に北から乗ったのですから、一番遠いを所を言っているのだろうと思ったのですが、おもわずこの話に乗って智積院にむかいました。惨憺たる紅葉の状況に、ワラにもすがる思いだったのでしょう。


智積院
ktk20.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk21.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk22.jpg
Sony α7RII + Pentax FA77mm limited F1.8

ktk23.jpg
Sonyα7S + Pentax FA31mm F1.8 limited

智積院の紅葉は悪いとはいいませんが、<舞妓さんと紅葉を撮る>という撮影会が行われていて、肝心の場所を追い出されてしまいます。外人さんも夢中で、はやくどけとどなります。参加費9000円ですから参加している方は真剣です。こちらも舞妓なぞどうでもいいから、上から目線の撮影会スタッフに頭にきていて、両者険悪な雰囲気になります。

早々に切り上げ、再び真如堂にむかいます。

また明日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック