自然教育園日記 その48

自然教育園日記 その48

2015-10-25, 27, 28
色々なレンズを使って、本来の目的に振ってみました。本来の目的とは、自然の中から、<いつも見ているのに、見ていない色と形を発見する事>。まあ、そんなリジッドな目標を掲げるというよりは、暗にそういう方向で、既存概念に縛られないように、思い切って色々撮って見よう。そうするうちに何か、本来の目的を達成するヒントを得られるかもしれない。 見手の方には面白くないかもしれませんが、何となく素朴な自然が盛り込まれているはずなので、それを感じていただければ幸いです。


その前に、最近の作。バリトン、レオ・ヌッチのベルディー・椿姫<プロバンスの陸と海>のイメージでつくった器が出来てきたので、載せます。花器です。

kis1.jpg

どんなもんでしょう、プロバンスの陸と海に見えますか? エッジは朝焼けの空つもりです。 ついでに、これも最近作の貝シリーズ

kis2.jpg

本当はこれは裏返しで、

kis3.jpg

表は花を生ける花器なのです。内部の釉、白マットがちょっとちじれてしまったのが残念。

実物はもっと魅力的ですよ!!!???


当方の貝シリーズの最初は、何度も登場する、レオ・ヌッチのイタリア・オペラの印象からきたべったり赤の花器。名前をつけなければ、<レオ・ヌッチ>にしましょう。

kis4.jpg

自然からの<色とパターン>のサンプリングから焼き物へ展開する当方のコンセプトを伝える為に、器を載せたのです。

さて、本来の目的<色とパターン>のサンプリングに戻った撮影を載せます。意外に面白いですよ。


kis5.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis6.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis7.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis8.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis9.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis10.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis12.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー25mm F0.95

kis13.jpg
Sony α7R + Sony FE90mm macro

kis14.jpg
Sony α7R + Sony FE90mm macro

kis15.jpg
Sony α7R + Sony FE90mm macro

kis16.jpg
Sony α7R + Sony FE90mm macro

kis17.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis18.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis19.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis20.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis24.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis25.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distgon 18mm ZM

kis26.jpg
Sony α7R + Leitz Tele-Elmar 135mm F4.0

kis27.jpg
Sony α7R + Leitz Tele-Elmar 135mm F4.0

kis28.jpg
Sony α7R + Leitz Tele-Elmar 135mm F4.0

kis29.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon 18mm ZM

kis30.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon 18mm ZM

kis31.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon 18mm ZM

kis32.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon 18mm ZM

kis33.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon 18mm ZM

レンズはみな味が違うのです。味の違いを楽しんでいただけるといいのですが!!!???

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック