ピアニッシモからフォルテ ~その2 コスモス編-2~

ピアニッシモからフォルテ ~その2 コスモス編-2~

今日はうまい写真を撮るのが目的ではなくて、コスモスという花をよく見て、花の持つ魅力をすこしでも多く発見しようというのが目的です。このように、対象を細密に何度も見てゆくことを、ピアニッシモからフォルテという言葉で表しています。
  いままで、陶芸で当方が使った花は、一番最初がコスモス、次がハス、シャガ、ユリ、ダリアと続きます。当方にはコスモスは太陽に透ける花びらの陰影が魅力なのです。

pfc16.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc17.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc18.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc19.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc20.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

このあたりまでは三脚を使って、厳密に花のディテールのサンプリングを行っています。
以下は三脚無しで、構図中心に撮影。

pfc21.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc22.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc23.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc24.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc25.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc26.jpg
Sony α7RII + Leitz Tele-Elmar 135mm

ほぼ同じ場面ですが、色が変化したのがわかりますか? これが典型的な日本好みの色と西洋好みの色の違いと思うのです。この色がLeitzに魅かれる所以です。

pfc27.jpg
Sony α7RII + Leitz Tele-Elmar 135mm

pfc28.jpg
Sony α7RII + Leitz Tele-Elmar 135mm

pfc29.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

もう一度Zeiss Distagon18mm ZMを試してみました。やはり、ディテールが少々荒っぽい印象がぬぐえません。 しかし、このレンズはコンパクトなので、ダメ押しに一本レンズを増やす時に選択してしまいます。Zeiss Distagon 21mm ZFですとドカッときますから、これがメインの時でないと持ちだすのはつらい。

pfc31.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc32.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc33.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc34.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc35.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc36.jpg
Sony α7RII + Zeiss Distagon18mm ZM + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc37.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダーNokton 50mm F1.5 + フォクトレンダーclose focus adaptor

Noktonはボケをねらうので、手持ちで焦点を合わせるのはとっても厳しい。近寄れないので、さらに苦しい展開となりますが、そのボケ味は一味違った絵をつります。

pfc38_201510061924422c3.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダーNokton 50mm F1.5 + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc39.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダーNokton 50mm F1.5 + フォクトレンダーclose focus adaptor

pfc40.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

帰り際にSony FE90mm macroで3枚。

pfc41.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro  ダリア

pfc42.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

また、明日



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック