ピアニッシモからフォルテ ~その2 コスモス編-1~

ピアニッシモからフォルテ ~その2 コスモス編-1~
2015-10-3
今日は白金自然写真クラブの例会、終了後メンバーはどっと水鳥の沼よこのアザミに押し寄せる。ここにはここのところアサギマダラが毎日2匹ずっと蜜をすっている。まったく逃げようともしないので、カメラマンが円陣をくんで、バシャバシャと撮影。望遠ズームと連写の隊列である。

pfc1.jpg
Sony α7RII + Leitz Tele-Melmar 135mm

当方はLeitz Tele-Melmar 135mmでポツンポツンとMF撮影。昨日、フォクトレンダー・マイクロフォーサーズ 25mm F0.95で超接近して、ボケボケ写真を撮ったから、今日はもう撮る気がしない。近代的、遠巻き円陣連写パターンは当方にとって、とっても居心地が悪いのである。 
ピアニッシモからフォルテとは、写真にせよ、陶芸にせよ、ワッサワッサと進まずに、細密に、ピアニッシモからフォルテまでエネルギーを集中して、一つ一つのクオリティーを上げて行こうという方針のことなのだ。バルバラ・フラットリが当方にガツンとくらわせたことなのである。自然教育園を逃げ出して、昭和記念公園のコスモス畑に向かう。コスモスをもう一押し、二押ししてみよう。

pfc2.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

昭和記念公園にはいると、背の高いシオンの群れに出くわした。ここで寄り道。

pfc3.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

蝶たちが、幸せそうに蜜をすう。思う存分マクロでチョウ撮り。Sony α7RII + Sony FE90mm macroの組みあわせになってから、チョウの表情を撮るのが面白くなってしまった。 全部、手持ちMF。

pfc4.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc5.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc6.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc7.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc8.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc9.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc10.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc11.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc12.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc13.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc14.jpg
Sony α7RII + Sony FE90mm macro

pfc15.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダーNokton 50mm F1.5 + フォクトレンダーclosed focus adaptor

やっとこ、こもれびの里へたどりついて、コスモス撮りにはいります。

また明日。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック