ベルリン・フリー旅行 その12 

ベルリン・フリー旅行 その12 歴史と復興のモザイク・ドレスデン3

歴史地区、旧市街と新市街とはエルベ川で分けられています。歴地地区のエルベ川沿いに食後の散歩。

drd43.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd44.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd45.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd46.jpg
Sony alpha7R + coBORG

drd47.jpg
Sony alpha7R + coBORG

drd48.jpg
Sony alpha7S + coBORG

リバーサイド遊歩道にセントバーナードでしょうか、ものすごい犬をつれた人が散歩しています。

drd49.jpg
Canon IXY

drd50.jpg
Sony alpha7S + coBORG

観光にはこういう手もあります。

drd51.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd52.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

シュタールホーフ(武芸競技場)の外壁には、マイセン磁器のタイルに描かれた長さ101mの君主の行列があります。戦災を奇跡的に免れたものです。

drd53.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd54.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

日本人がみな訪れるであろう、バームクーヘンの有名店、クロイツカムで、お土産を買うとともに、お茶をします。日本のバームクーヘンよりちょっと固めですが、間違いなく美味しいです。

drd55.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd56.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

さて、いよいよ3時になって、ゼンパーオペラの内部鑑賞ツアーが始まります。ワーグナーの<さまよえるオランダ人>や<タンホイザー>がここで初演されたというわけで、家内には見逃せないオペラ・ハウスです。ウエーバーが初代音楽監督であった。内部の豪華さ、美しさもさることながら、ここでは連日オペラ、コンサート、バレーが上演され、自前の売上40%、補助金60%で運営されていると言う、驚きの歌劇場です(40%で凄いということの方が驚きかもしれません)。いまや、オペラは世界中で補助金なして成立することは困難で、通常80%が補助金で運営されているのです。説明のお姉さんが、<みなさん、残念ながら本日のチケットは売り切れです>と自慢げにしゃべっていました。

drd57.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd58.jpg
Sony alpha7R + フォクトレンダーVintage line 50mm F1.5 Aspherical VM

drd59.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

drd60.jpg
Sony alpha7S + Sony/Zeiss 16-35mm

ワーグナー肖像とのツーショットで、また目的をはたして満足げな家内。

また明日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック