皇居・東御苑 2015春 その2 Sony/Zeiss FE16-35mm試写

皇居・東御苑 2015春 その2 Sony/Zeiss FE16-35mm試写

hge34.jpg

Sony alpha7R にSony/Zeiss 16-35mmをつけたところ。正式にはSony Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Zという長い名前がついています。今風のどうってことないスタイルで、407gボディー+518gレンズ、合計約1kg。これ一台持つなら問題ないけれど、2台首からぶら下げると、かさばって厄介である。

hge35.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

hge36.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

花はSony/Zeiss FE16-35mmよりcoBORGです。アクセントのつもりのcoBORGですが、coBORGの試写みたいになってしまいました。やっぱ、かさばるから使う頻度が落ちるようです。

hge37.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

coBORGで撮影していると、キャノン・白ペンキおじさんが話かけてきました。それはなんですか。BORGです。雑誌にボーグというのがありましたね。いやそれはVOGUEでVです。ピントはスライドして合わせます。ヘリコイドを付けることも出来ます。絞りは今はつけていませんが、組み込むことも出来ます。最軽量330mmです。画質は抜群。などなど-----、一生懸命宣伝する。当方BORGから何ももらっていないのですが。 白ペンキが重たいので、当方のcoBORGに興味を持ったとのこと。一眼レフ+デカレンズが自慢であるということが当たり前だったこの世界でも、どうやら自慢より重たいのから逃げ出したいという気持ちが優位になり始めているようですね。ま、しかし、キャノン+白ペンキの方がBORGに切り替えるということは全く考えられないですね。キャノン+白ペンキの方は一流ブランドなら安心という健全な方で、BORGの人は、いくら苦労しても人と同じに生きることが出来ないかわいそうな人達ですからね。BORGを使っている方が読んだら怒ると思いますので、付け加えると、BORGを使っている人は、自分の要求を真っ直ぐかなえようとする純粋な人なのです。当方の要求は、なにしろ軽い機材で良い写真を撮りたいという一心なのです。

hge38.jpg

Sony alpha7SにcoBORGをつけたところ。同じ白ペンキおじさんでも、こちらは超軽いし(300g)、シンプルセットで3万円ちょっと。よく見たら、ペンキがはげていて、いかにいっぱい使っているかを表わしています。

hge39.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

hge40.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

hge41.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

一面のシャガのうえに八重桜の花がドテッと落ちているところが面白いので、盛んに撮影。

hge42.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

hge43.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

hge44.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

この八重サクラの花びらがそのままかたまりでドテッと落ちているのです。ソメイヨシノの花びらの散り方ととっても違いますね。

hge45.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

hge46.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

このような群像的絵が広角の心髄です。

hge47.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

なんと、ここにはシャガはもちろん、藤からツツジからアヤメからボタンからシャクナゲまである。東御苑には今時の花がみんな咲いている。ここはいい所ですよ。万が一行ったことが無いというこの近所の方がいらっしゃったら、そりゃいけませんよ。ツツジが終わらないうちに、東御苑を訪ねてください。ただここでぼーっとしているだけで意義がある場所です。

hge48.jpg
Sony alpha7R +coBORG (実質330mm)

なにかcoBORG の試写みたいになってしまいましたが、 coBORGの実力はもうわかっているから、言うことないです。

hge49.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

hge50.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

hge51.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

hge52.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

東御苑から本丸に出る。ここで、天守閣が見えれば、オオッーといって感激するのに。どうしたって、天守閣は再建しなければ。

hge53.jpg
Sony alpha7R + Sony/Zeiss FE16-35mm

Sony alpha7R をcoBORGで使ったために APS-C仕様に変更して、フルサイズに戻すのを忘れているようです。 Sony/Zeiss FE16-35mmは24-52.5mmになってしまったかもしれません。まあ、大したことではありません。Sony/Zeiss FE16-35mmは広角領域の責務を果たしているといえるでしょう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック