自然教育園日記 その25 ~春の花、続き~

自然教育園日記 その25 ~春の花、続き~

2015-4-16
雨の日の撮影にトライ。傘を持っての撮影が極めてやりにくいので、癇癪おこして、傘を放り出して撮影するも、使えた絵は2枚だけ。まだまだ、精進がたりません。

hh1_20150419202234ce1.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm  ハナダイコン

hh2_2015041920223310b.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm  ヤマブキ

2015-4-18
白金自然写真クラブの例会があり、今度、自然教育園のフロアーで行う定例の展示会(5月30日~7月2日)の準備が着々と進んでいます。展示写真の候補を提出しましたが、それはそれとして、例会の後も、いつもとかわらずに自然教育園の撮影を続けています。自然教育園の花は少しずつ役者が入れ代りながら、まだまだ当分春が続きます。

hh3_20150419202232354.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm ミツバツツジ

まだ、パラパラと咲いている程度ですが、満開になったら、今年こそ、この園のミツバツツジを使える絵にしたい。

hh4_2015041920223226c.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm タチツボスミレ

hh5_2015041920223102e.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm シャガ

ちょっと、いじって、パターン的な絵にしています。

hh6_20150419202231b6b.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm ヤマブキ

F0.95の面白さを出そうと思ったのですが、一本の枝が台無しにしている。こういうのは撮る時に気づかなければいけない。ヤマブキの花もそろそろおしまいです。

hh7_20150419202314723.jpg
Panasonic Lumix GH4 + フォクトレンダー F0.95 25mm

実質50mm一本で撮影するのが通のカメラマンといわれていますが、このマイクロフォーサーズ、フォクトレンダー F0.95 25mm (実質50mm)のおかげで、50mmにがぜん興味が湧いてきました。 マイクロフォーサーズでなくて、フルサイズで50mmを使ってみたくて、フォクトレンダー NOKTON Vintage line 50mm F1.5 Aspherical VMをマップカメラ中古で出たとたんに買ってしまいました。クラシックスタイルといって、昔のレンズ特性(カリカリでなく、ボケとカリが共存している)を再現したとされています。すでにZeiss Planar F1.4 50mm(キリキリ)とPentax FA 43mm F1.8 limited (マイルド)を持っているにもかかわらずです。F0.95の流れからフォクトレンダーに期待しているのです。時間ができたら、この3本を持って、通カメラマンをきどって比較撮りしてみましょう。今度、ドイツ、ベルリンのフリー旅に出かけるので、そこで、通カメラマンをトライしようと密かに思っているのです。

ニコン200mm microは対象に近づくことが制限されているこの園では必要なレンズですが、モニターで見るそのボケのきれいな色がプリントすると全く地味な色になってしまうので、どうしてもRAW現像しないといけないようです。RAW現像で改良されるかまだわかりません。面倒なので、結局Zeiss 100mm macroに戻ってしまいました。しょうがないから、場合によりテレコンバーター(1.4x or 2x)を使っています。

hh8_20150419202314f2e.jpg
Sony alpha7R + Zeiss planar 100mm macro ツボスミレ

この園ではタチツボスミレはいっぱい咲いているが、さらに小さいツボスミレはわずかに見られる程度です。数として全国的にもタチツボスミレ>ツボスミレの順位は変わらないようです。こんな小さな花を撮る人はまずいないですが、撮ってみると意外に魅力的。

hh9_201504192023147e1.jpg
Sony alpha7R + Zeiss planar 100mm macro

hh10_20150419202313883.jpg
Sony alpha7R + Zeiss planar 100mm macro  ノウルシ

ノウルシは絶滅危惧種らしいですが、教育園では見事に咲いています。ただ撮っても幻想的になる不思議な花です。

hh11_20150419202313c44.jpg
Sony alpha7R + Zeiss planar 100mm macro ジュウニヒトエ

写真クラブの先輩に教わった十二単というこの園では超珍しい花。本園のたった一か所にひっそりと咲く、教えていただかなければ、まず気づかない。 西洋十二単もありますが、これは純日本産。こうやって、まじまじ見れば十二単という名前が付いた所以がわからないでもない。

hh12_2015041920231243a.jpg
Sony alpha7R + Zeiss planar 100mm macro シャガとヤマブキソウ

この黄色と紫の組み合わせは、なかなかうまくゆかない。またやり直しましょう。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック