2015年 正月 その1

2015年 正月 その1

2015-1-2
明けましておめでとうございます。

食べては飲み、飲んでは食べることの繰り返し、ではのんびりしているかというとまったく違って、ここのところずっと正月なしでPCと向き合っています。昨年に終わすべきLifeSeqの仕事がまだ片が付かず、つぎの仕事が年末に送られてきてまっています。これは1月中にめどをつけなければなりません。そして、その後にLifeSeqのポータルサイトの構築を再開しなければなりません。午後になると目が見えなくなって、仕事が完全にペースダウン。LifeSeqポータルサイトが出来るのが先か、目が見えなくなるのが先か綱渡り状態の恐怖なのです。いつもはここで自然教育園にゆくところなのですが、5日まで休園。さてダブダブのお腹をへらす為にどこに行こうか? ああ、京都がなつかしい。ちょっと歩けば御苑や鴨川がまっています。東京はゆく所が無い。午後2時過ぎに行く先わからず家を出て、地下鉄に乗る。3時には日が陰ってしまう、これから撮影するには海しかない。京都に無い、行きたくなる場所とは海しかない。ということで今年も台場公園へ。
3時過ぎの海。

それでも今日はある試みをしようと思っているのです。 カメラの機材をかき回しているうちに、ソニーAマウントからマイクロフォーサーズマウントへのレンズアダプターを見つけました。ソニーAマウントからソニーEマウントアダプターはむろんのことソニーAマウントから富士フィルムXマウントへのアダプターもあります。ということはSony 70-300mmG SSM一本をソニーalpha7R, Fujifilm X-T1, Olympus OM-D E-M1の3台に付けて比較できるのです。

rbb1.jpg
Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb2.jpg
Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb3.jpg
Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb4.jpg
Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb5.jpg
Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300mmG SSM

Olympus OM-D E-M1 + Sony 70-300G SSMは実質600mm、色は素直で、わるくありません。よくみるとピンボケですが、手振れでしょうか? ピン合わせが不十分なのでしょうか? 
Sony 70-300G SSMのMFにおけるヘリコイドが雑さが、このレンズをMFでつかうことは絶望的という印象を深くするばかりです。

rbb6.jpg
Fujifilm X-T1 + Sony 70-300mmG SSM

FujifilmはAPS-Cですから実質450mm。おどろくべき色です。美しいと言いましょうか、実体とかけ離れているといいましょうか。良くも悪くもFujifilmのお化粧マジックです。

rbb7.jpg
Fujifilm X-T1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb8.jpg
Fujifilm X-T1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb9.jpg
Fujifilm X-T1 + Sony 70-300mmG SSM

rbb10.jpg
Fujifilm X-T1 + Sony 70-300G SSM

夜景もなんのその、ISO6400でもびくともしない。どんな時でもFujifilmはいい絵をたたき出します。Fujifilmお化粧マジックに惚れたり、突然いやになったり。Fujifilmはほんとうに困ります。

rbb11.jpg
Sony alpha7R + Pentax FA31mm limited

一転して、Sony alpha7Rはスッピンに見せながら、みごとな美人を演出します。これはとてもブログの画質では表せません。

rbb12.jpg
Sony alpha7R + Pentax FA31mm limited

rbb13.jpg
Sony alpha7R + Sony 70-300mmG SSM

Sony alpha7Rはフルサイズですから、実質300mm。望遠としては充分な力を発揮できません。

rbb14.jpg
Sony alpha7R + Sony 70-300mmG SSM トリミング

しかし、画素数が3680万画素ですから、トリミングしてもびくともしません。

rbb15.jpg
Sony alpha7R + Sony 70-300mmG SSM APS-C

Sony alpha7RはフルサイズからAPS-Cへシフトできますから、これで実質450mm。トリミングよりAPS-Cシフトの方がいいようです。さらに、デジタルズームで2倍、実質900mmまでもってゆけますが、やはり絵の魅力が落ちます。あえて、Sony alpha7Rを望遠撮影に使う必要はないでしょう。望遠撮影はOlympus OM-D E-M1で決まりでしょう。Fujifilmはほんと扱いにこまります。 条件の悪い時の撮影や旅先での急ぎ足撮影にはFujifilmということになりますか。
そうそう、今日は帰りにレインボウブリッジのノースサイドを歩きました。ついでに田町/三田まで歩いて、総計13300歩。明日も晴れのようです。午前は仕事、午後はどこに行こうかな。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック