鎌倉、晩夏の花 その2

鎌倉、晩夏の花 その2

bkh0.jpg
今日のコース

bkh17_convert_20140815195111.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

材木座から九品寺をすぎて、実相寺へ。以前ここのオバサンと色々話したことをおぼえています。オバサンが色々な花を丹精込めて育てています。

bkh18.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

bkh19.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

bkh20.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

道々の花を撮りながら、長勝寺へ。

bkh21_convert_20140815195140.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

長勝寺はいつも花が無いのが残念。長勝寺を過ぎて、安国論寺へ。ここはいつも花があるはずなのに、なぜかありません。どのお寺も、ご家族でお参りに来ている方がいらっしゃって、お盆の雰囲気を作っています。

bkh22.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・FE 35mm

安国論寺の隣の妙法寺は三脚を持った人は入れないとうことで喧嘩したことがあるので、意地でも行きません。安養院に寄りましたが花は無し、そのまま鎌倉駅付近まで歩きます。鎌倉駅から一番近いお寺、本覚寺でサルスベリを撮影、サルスベリはとっても晩夏の花なのです。同じようにサルスベリを撮影しているオジサンがいました。当方は<鎌倉花の名所12か月>という本をたよりに花を探して歩いているのですが、本覚寺に来てサルスベリの花を撮影しているオジサンはきっと同じ本を見ながら花を撮影しているのでしょう。

bkh23.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm Macro

bkh24.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm Macro

bkh25_convert_20140815195203.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm Macro

bkh26.jpg
ソニーα6000 + coBORG

bkh27.jpg
ソニーα6000 + coBORG

bkh28.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm Macro

bkh29.jpg
ソニーα6000 + coBORG

bkh30.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm Macro



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック