自然教育園日記 その5

自然教育園日記 その5

ソニーα6000のフットワークをAFで試してみたかった。αマウントのソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300GをSONY LA-EA2アダプターでEマウントに切り替えて試してみました。どうやらこのアダプターを介しても、ソニーα6000のフットワークはスポイルされないようです。だからといって、いい絵がとれるかというと、惨敗です。AFはいい絵を撮るための必須ではないのか、単に当方がAFの使い方を知らないのか? まだ当分疑問です。

ske45_convert_20140727003738.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G

ske46.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G

ske47.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G

このチョウは左の羽が蜘蛛の巣の糸にひっかかって逃れることが出来ない状態なのです。これだけ大きいチョウが捕まっています。助けてあげようかとおもうが、助ければ蜘蛛さんが怒る。自然は自然にまかせるしかない。

ske48.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G  ソクズ

ske49.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G トリミング

ske50.jpg
ソニーα6000+ソニー70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G

結局、この落ち葉が一番使えそうな絵です。

ソニーα6000はフットワークは気持ちいのですが、撮れた写真は、今の所、当方の許容範囲に入りません。

2014-7-25 (金曜日)
さて今日は、また新手が参加しました、フォクトレンダー12mmです。中古でちょっとばかりですが安いのがあったので、買ってしまいました。ソニーα7Rにつけると、周辺減光ばかりか色にじみが起きるということで有名ですが、あえて買いました。フォクトレンダーヘリコイド付マウントアダプターを使うと10cmまで寄れるということが、どうしてもやって見たかったのです。ソニーα7Rはそのうち、改良型がでるでしょう。オールド広角レンズにも対応していることと、シャッターやAFのスピードが軽快になって出てくるでしょう(最近、高感度のソニーα7Sが出ましたが、これはまだフットワークは改良されていません)。今年の秋には出るのではないかな。そしたら、富士フィルムX-T1もオリンパスOM-DE5も皆売ってしまって、ソニーα7のニューバージョンを買いましょう。フォクトレンダー12mmはいくら待ってもそうは安くならないし、ソニーα7のニューバージョンが出たら、かえって値が上がるとふんで、安いのがでたらいつでも買いだと思っていたのです。

ske51.jpg
ソニーα7R + フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

ske52.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

これが12mmです。花の芯から10cmで撮っています。これをトリミングしたのが下の写真

ske53.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

ske54.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

ske55.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

ske56.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

トリミングしない方が面白い。周辺減光するから面白いので、これが全部写ってしまったらうるさくて見てられない。
マップカメラから宅急便で送られてきたのをそのまま持って出てきたのですから、ほんとに第一作目。かなり気に入っています。フォクトレンダーにはまりそう。

ske57.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

テントウ虫が現れて、あわてて100mm macroに切り替え撮影。こちらは花と違って逃げるから面倒である。
一方、フットワークのソニーα6000はまだいいところが無いので、今日はcoBORG軽量バージョンで、挑戦。

ske59.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備

ske60.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備

ske61.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備

ske62.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備   キジバト

ske63.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備

ske64.jpg
ソニーα6000 + coBORG 軽装備


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック