自然教育園日記 その4

自然教育園日記 その4

ソニーα6000を買ってしまいました。これにcoBORGに絞り、ヘリコイド、台座をつけたフル装備で734g となり、ソニーα7Rに, 絞りやヘリコイドを除いたシンプルセットで、832gですから、これより軽くなりました。ソニーα6000にcoBORGシンプルセットではなんと684g。連写はダントツに早くなりました。ソニーα6000はAFの為に買ったのですが、つけるべきAFレンズが思い当たらないので、MFのcoBORGを受け持っています。

ske25_convert_20140727003703.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ske58.jpg
ソニーα6000 + coBORG シンプルセット

ske26.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ske28.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ske29.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備  ウバユリ

ske30.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

またもや、ヤブカンゾウとミソハギ

ske31.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ske32.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ソニーα6000の高速連写は有効。

ske33.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

ske34.jpg
ソニーα6000 + coBORGフル装備

何となく、ソニーα7R・APS-Cの方がソニーα6000・APS-Cより画質がいいような気がするのです。これは大事なことです。ソニーα7R・APS-C様式では2430画素です。α6000/APS-Cも2430万画素ですから、全く同じです。それでもα7Rの方が画質がいいとなれば、画像処理の問題となります。ソニーα7Rは驚くべき潜在力を持つ化け物かもしれません。

ske35_20140728181351f86.jpg
ソニーα7R + ニコン200mm micro

ske36.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

やはり、ソニーα7R+ツアイス100mm macroの世界にはとうていソニーα6000は対抗できないでしょう。 さらに追及してみましょう。 しかし、ソニーα6000の軽さとシャッターのフィーリング、連写含めて、爽快です。きっとAFも爽快でしょう。

014-7-23(水曜日)
今日はウバユリ一本にしぼって撮影。

ske37.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

虫をいれれば、鳥虫の世界。虫を除けば、抽象画の世界、どちらがインパクトがあるだろうか?

ske38.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

ske39.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

ske40.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・プラナー100mm macro

ske41.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII

ske42.jpg
ソニーα7R +SONY α7+ Voigtlander VM-E Close Focus Adapter 
+ フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII

これがフォクトレンダーのclose focusの世界です。 このアダプターのヘリコイドを動かすと、ぐっと寄れるようになるのです。これを12mmの世界に持ち込みたい。

ske43.jpg
ソニーα7R + フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック