ベルギー・フリー旅行 その5

ベルギー・フリー旅行 その5

bg90.jpg
富士フィルムX-T1+ツアイス touit 32mm (実質48mm)

ゲントの駅前広場。結構大きな街です。

bg91.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

トラムで歴史地区でおります。聖バーフ大聖堂が見えます。

bg92.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

ここはヤン・ファン・アイクの神秘の仔羊という絵、15世紀フランドル絵画の最高傑作が展示されていて、観覧料を払ってガラスごしにながめることになります。それ以外にもルーベンスの聖バーフの修道とかワッセンボッブのキリスト磔刑とか有名な絵がそろそろ飾ってあります。

bg93_convert_20140514204544.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg94_convert_20140514204609.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・ゾナー FE 35mm

bg95_convert_20140514204634.jpg
ソニーα7R + ソニー・ツアイス・ゾナー FE 35mm

bg97.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

聖バーフ大聖堂から聖ニコラス教会の脇を通って、運河沿いのギルドハウスが集まっているグラスレイ、コーレンレイに向かいます。

bg100.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

向う側がグラスレイ、こちら側がコーレンレイ

bg101.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

グラスレイ、ギルドハウスのならび

bg102.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

向かって左側がグラスレイ、右側がコーレンレイ

bg103.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

向う側がグラスレイ、こちら側がコーレンレイ

bg104.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg105.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg106.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

川をさかのぼるとフランドル伯居城に出会います。何時でしたか、ぎりぎりで入場できました。

bg107_convert_20140519192601.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg108.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

フランドル伯居城からの眺めです。こちらの雲はダイナミックでおもしろい。

bg109.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg110_convert_20140519192635.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

お城を出てから、コーレンレイから遊覧船にのりました。今見てきた場所を再び船から眺める格好になります。ゲントはブルージュより運河が複雑ではないので、ほとんど今歩いた地域の眺めです。でも船からの眺めも面白い。

bg111.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg112.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg113.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg114.jpg
オリンパス OM-D E-M5 + coBORG 200mm (実質400mm)

bg116.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg117.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg118.jpg
オリンパスμ

bg119.jpg
ソニーα7R + コシナ・ツアイス・ディスタゴン 18mm

bg120.jpg
富士フィルムX-T1+ツアイス touit 32mm (実質48mm)

bg121.jpg
富士フィルムX-T1+ツアイス touit 32mm (実質48mm)

グラスレイの運河沿いにはいつまでも座り込んでいる方が大勢いらっしゃいます。

ヨーロッパの春夏は日没の午後8時30分ころまでは昼のように明るいので、夜にかかる計画を立ててもいっこうに困ることはありません。しかし疲れます。今回の旅は一日平均24000歩くらい歩いています。だいたい海外旅行はこのようなもので、20000歩(約8km)を過ぎると、歩くのが億劫になります。しかも当方は5kgくらいカメラの機材を背負っているのです。昼にムール貝バケツのお汁があまりにおいしくて、当方も家内もいっぱい飲んだもので、胃がもたれて、夕食はゲント駅で待ち時間に一服のお茶したパンだけで、ブリュッセルで食べなおすこともなく、そのままホテルで二人とも気絶しました。

明日は、いよいよブリュッセル探検です。お楽しみに。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック