ベルギー旅行予行演習  その3 ~レインボウブリッジ・最終回~

ベルギー旅行予行演習  その3 ~レインボウブリッジ・最終回~

今日はレインボウブリッジの後半です。

rb36.jpg
ソニーα7R+コシナ・ツアイス・ディスタゴン18mm

一服したら、レインボウブリッジの遊歩道路入り口に向かいます。

rb37.jpg
ソニーα7R+コシナ・ツアイス・ディスタゴン18mm

ここがサウスルートの入口です。ネットではどちらかというとサウスルートを推薦していました。後から考えると当方にはノースルートの方がよかったかもしれません。両方歩けばいいのですが、またいつかのお楽しみにしておきましょう。

rb38.jpg
ソニーα7R+コシナ・ツアイス・ディスタゴン18mm

台場公園が見えます。こんな長い船着き場が付属しているとは知りませんでした(公園からは鉄門があって桟橋にはいれません)。

rb39.jpg
オリンパスOM-D E-M5+coBORG

台場はいくつかあって、陸から離れた台場には人が入り込まないから、鳥の天国です。

rb40.jpg
オリンパスOM-D E-M5+coBORG

島には鳥の群れ、水上バスには人の群れ。

rb41.jpg
オリンパスOM-D E-M5+coBORG

レインボウブリッジから行き交う船をいくつも見ることができます。それぞれに楽しそうな船たちです。

rb42.jpg
オリンパスOM-D E-M5+coBORG

rb43.jpg
オリンパスOM-D E-M5+coBORG

当方が浜離宮からお台場まで乗った水上バスはこの形です。

rb44.jpg
ソニーα7R+コシナ・ツアイス・ディスタゴン18mm

レインボウブリッジ遊歩道路は車道と隣り合わせですから、車がビュンビュン通ります。海側は細かい穴網できっちりガードされた地域ともっとラフな格子の所と色々ですが、とにかく高い所(400m)からの海の眺めは素敵です。帽子をかぶっている方は、ひもを付けておかないと飛ばされます。強い風はいつも吹いていると考えた方がいいですよ。ビュンビュン、ゴーゴーとのんびりした雰囲気とはいきませんが、そんなことはすっとばすような、眺めの良さです。そのダイナミックさは、人を元気にしてくれます。1.7km、無料です。悪天候や夜間は通行できません。是非、お試しください。

rb45.jpg
ソニーα7R+ソニー・ツアイス・ゾナーT*FE35mm F2.8 ZA

ユリカモメが見えます。

rb46.jpg
ソニーα7R+ソニー・ツアイス・ゾナーT*FE35mm F2.8 ZA

サウスルートの終点です。このあたりは芝浦地区。予定通り、ユリカモメ芝浦埠頭から日の出、竹芝の方向に歩いてみました。思った通り、海辺は倉庫が占拠していて、写真を撮れる場所が見つかりません。あきらめて適当に左に折れて、内陸にはいります。


rb47.jpg
ソニーα7R+ソニー・ツアイス・ゾナーT*FE35mm F2.8 ZA

運河がいっぱい走っているようで、きれいな光景も時折現れます。ベルギー、ブルージュでもこういう場面が一杯あるでしょう。しかし、芝浦では、なかなか撮影する場所が見つかりません。そうこうしているうちに地下鉄三田駅に到着。そのままお帰りです。全行程21500歩の旅でした。予定の芝浦地区で写真が撮れなくて、あっけない終わりとなりました。もっと粘ればよかったのですが、強い海風に吹かれ続けると結構疲れるのです。
いつのまにかベルギー旅行予行演習であることを忘れていました。超望遠か超広角の2台に集中してきて、35mmを忘れてしまうのですが、後で見てみると35mmが抜群の写りをしています。coBORGと18mmはムラがあり、いつもきれいに撮れるわけではありません。超望遠と超広角ですから、いまのところ、この2台に任せるしかないでしょう。この3つのレンズはトーンがみな全く違うので、困るといえば、困るし、それがいいといえばそうかもしれないし。ズームとはちがいますから。ツアイス・ディスタゴン18mmは全体に暗めの色合い、coBORGは白っぽい色合いになっています。coBORGは良くいえば幻想的で許せるかもしれません。18mmは時によるととっても鮮やかな美しい色を出す時と、今日のように、全体にダークに沈む時があります。この違いが何に起因しているかよくわかりません。連休中に鮮やかな色を出す方法を考え付かねばなりません。今回の旅の後半は期待に反して面白い写真が撮れませんでした。35mmをリュックにしまってしまったのがいけなかったのか? 広い海は超広角で撮ると決めつけないで、なにか工夫が必要なのでしょう。朝夕の光があれば、アクセントがつけられるのですが。でも実際に見ている雰囲気はもっと面白かった。それを伝えられていません。それどころではありません、写真は本物より良く撮らなければいけない。ベルギーに行くまでに、なにか考え付かなくては。
35mm以外にもう一つなにか信頼できるレンズがとってもほしい。しかし、それは連休中に手持ちのなかから探すことになります。鳥撮りのために色々買って、現在買いすぎで、新規購入は自粛です。苦しい苦しい。でもcoBORGがここまで使えるとは予想もしていなかったですね。マイクロフォーサーズ、オリンパスOM-D E-M5も可能性を広げてくれそうですし、なかなか面白い展開が待っている気がします。 Xマウントを全部売って、マイクロフォーサーズに乗り換えようという怪しい声もちらほら。もう一押し、頑張って資金稼ぎに精を出しましょう。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック