BORGの春 その6 千鳥ヶ淵その1

BORGの春 その6 千鳥ヶ淵その1
2014-4-4
地味公園を切り上げて、千鳥ヶ淵に向かいます。天気は雲が出てきました。3時頃到着、短い時間ですが、九段下から田安門をくぐって北の丸公園側の千鳥ヶ淵を歩きます。
結論としてBORGは面白い。その次の日に、富士フィルムX-T1+フジノン55-200mmで同じ所を撮影していますが、当方にとっては同じ富士フィルムX-T1に付けたBORGの方が面白い。

cgf1.jpg
富士フィルムX-T1+miniBORG 60ED 以下同様

cgf2.jpg

cgf3.jpg

cgf4.jpg

cgf5.jpg

cgf6.jpg

cgf7.jpg

cgf8.jpg

BORGはぼーっとした雰囲気ですが、遠景を引き寄せることにより視覚的に攻め込んでくる。ツアイスが解像で迫ってくるのに対して、BORGは視覚的に迫ることにより存在感を示す。これは新しい発見です。富士フィルムX-T1+フジノン55-200mmはそれだけ見ているぶんにはきれいな絵ですが、とっても普通。富士フィルムX-T1+フジノン55-200mmは明日載せます。比較してみてください。5月に予定しているベルギー旅行には、BORGの小型バージョンを買って持って行こうかなと考えています。軽くて、安くて、いい絵が撮れる、魅力的望遠レンズが無いなかで、BORGは期待できるかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック