BORGの春 その1 新宿御苑の桜1

BORGの春 その1 新宿御苑の桜1
2014-3-30 (土曜日)
富士フィルムX-T1+mini BORG 60ED で桜を撮りに新宿御苑に行きました。ソニーα7R+ツアイスレンズ(ディスタゴン18mm, 24mm, ゾナー135mm)を並走させています。
驚いたことに、BORGの写真が一番面白い。鳥撮りも混ぜながら、風景を撮ってゆくと、自在に面白い場面を展開できます。色も雰囲気も何か魅力的です。
天下のツアイスをたった2枚のレンズのついた、おもちゃのような BORGが追い抜いて行く。そのぼーっとした雰囲気がキリキリしたカメラの世界を追い抜いて行くのです。写真とは現実を切り取るものだと決めてしまう必要は無かったのです。現実から、魅力的絵が生み出される道筋はいくとおりもあったのです。
目に見える光景を全てとらえることが出来るBORGはひょっとすると鳥撮りばかりでなく風景にも使えるかと思って、やってみました。驚いたことに、そういうことなのです。大きなズームをもったお兄さんが聞いてきました。その長いレンズは何ですか?初めて見ますが。これは望遠鏡をカメラ撮影用に適合させたBORGという望遠鏡レンズです。おそらくこの時、新宿御苑のものすごい数のカメラマンの中で望遠鏡レンズを持っていたのは当方一人だけだったと思います。BORGは自然の中に入って行く為の道具なのです。これまでにカメラが追いかけてきた、真実を写しとりたいという道筋とは違うのです。月が見たい、星が見たい、鳥が見たい為に出来た道具で、自然との対話の為にあるものなのです。完全に驚いた。
以下、本文はありません。写真だけです。

bo1.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED コブシ

bo2.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED キブシ

bo3.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo4_convert_20140330200845.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED 


bo5.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo6.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo7.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo8.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED シジュウカラ

bo9.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo10.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo11.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo12.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo13.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo14.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED  大島桜

bo15.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo16.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo17.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo18.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo19.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED

bo20.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED ミツマタ

bo21.jpg
富士フィルムX-T1+Mini BORG 60ED  

BORGの力だけでなく富士フィルムX-T1の力もあるのかな?
ソニーα7R+ツアイスレンズは明日のせます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック