ソニーα7R、2台体制 その3

ソニーα7R、2台体制 その3

2013-12-21
今日はマップカメラ主催の<ソニーα7R/α7とオールドレンズの楽しみ方>というセミナー(新宿)と美しい風景写真100人展トークイベント(六本木、ミッドタウン、富士フィルム本社)の2つのイベントに参加してみました。前者は写真家、大浦タケシ氏、澤村徹氏、後者が雑誌、<風景写真>の編集長と写真家、斉藤友覧氏のトークです。こういうトークに参加するなんてこれまでにないことです。ソニーα7Rを買って、撮影にかなりマジになっているということでしょうか???? オールドレンズの方は参加費2000円と高かったのですが、old lens lifeという2000円の本を貰ったので、チャラです。風景写真のほうは、1000円と安いのですが、風景写真100人展を見て、そのカタログを1000円でかったので、計2000円の出費でした。オールレンズはパラパラかと思ったのに満員、午前午後2回で200人くらい参加でしょういか。風景写真は富士フィルム本社の大きな会場ですから、1000人はいかないかもしれないが数百人の参加者でしょう。それぞれの参加者の雰囲気はまったく違います。オールドレンズはいかにもマニアックな、とんがった中年から若い人達、風景写真は、定年退職後のオジサン達とこれも時間が出来たオバサン達の何とか写真クラブのお仲間さん。後者はその雰囲気に相当ヒケました。
 このトークで当方はこれまでのブログに書いてきたことがとっても間違っていたことがわかったので、慌ててこの文を書いています。
1、オールドレンズに参加した結果、これまでのブログの修正と新しい情報。ソニーα7R/α7は、他社オールドレンズ向けに色々な配慮があるようで、当方は先日ブログに書いた、自社レンズに対してVIP待遇で、他社レンズに足して貧民扱いというのはどうやら間違いらしい。今日は緊急報告ですが、後でじっくり調べて正式な訂正文を書きます。ライブビュー拡大もシャッターボタン横のC1ボタンに割り当てると、他社カメラよりずっと容易に拡大操作が出来るようです。オールドレンズを使った時にマセダンかぶりや周辺光量低下も修正ソフトがソニーから発表され、1000円でダウンロードできるそうです。ソニーα7R/α7の使用ガイドブックが出たということで、さっそく買ってしまいました。ソニーα7R/α7(α7Rよりα7を薦めるプロが多いようです)はオールドレンズ撮影に待ちに待っていたカメラであるとのことです。
2、風景写真100人展に関しても大きな勘違いをしていました。これはフィルムカメラ、限定の写真展でした。昨年のレポートはそんなこと知らないで書いていました。富士フィルムさんの思いから生まれて9回目を迎えたそうです。もう一つ大きな間違いは、プロ写真家も出ているので、アマ、プロ関係なくフォトコンを行うのかと思っていたら、ほとんどがアマの写真で、招待プロの写真で一部穴埋めしているという構図らしい。編集長がいうにはこれはフォトコンでなく、日本全国の春夏秋冬の情景を万遍なく表わすように編集し、そのための写真をアマチュアから選択し、足りない部分をプロの写真で補うということです。昨年、風景写真をマジに撮ろうと思っていた矢先に、この展示会に偶然出くわして、そのうち応募してやろうと思っていたのです。しかし、これはダメです。フィルムでなければいけない。今年、改めてこの100人展を見てみると、そういっちゃわるいけどアマチュアっぽい写真ですね、5点くらいはいいと思いましたが。昨年この展示会をみて、当方は風景写真を撮っていないなと思ったのですが、今年はさらに、ここに展示されている<風景写真の概念>に溶け込めないと言う感が深くなりました。どうもこれは風景写真という雑誌の<風景写真の概念>が色濃く出ている展示会だったのです。集まっているかたの雰囲気といい、この<風景写真の概念>と言い、相当ヒケました。しかし、プロの斉藤友覧氏のトークでだいぶ気分を回復しました。結構<水撮り>シーンが出てきて、とくに海の写真が参考になりました。冬の太平洋岸は太陽のかげんがいいので、撮影シーズンだそうです。年末年始は海撮影ですよ。
  今日は、緊急報告です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック