ミュンヘンからワーグナー巡礼の旅 その2

ミュンヘンからワーグナー巡礼の旅
~ツアイス・touit 32mm/富士フィルムX-E1旅カメラの巻~  その2

ミッテンバルトの続きです。

mc21.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

ミュンヘンから111kmといいますから、東京から八ヶ岳とか富士山とかいう距離でしょう。

mc22.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

mc23_convert_20130627195200.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

町を流れる川の水の色がとても面白い。きっと雪解けのきれいな水になにか土の粒子が混じりこんでいるのでしょう。

mc24_convert_20130627195228.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

ミッテンバルトの町はフレスコ画がある家が沢山あるということで有名です。

mc25.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓>

まずはケーブルカーにのりましょう。

mc26.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓>

mc27_convert_20130627195259.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm <窓>

mc28.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓>

mc29.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓>

右下を歩いている人がみえますか。相当急な斜面をジグザグに1400m登るのです。ケーブルカーは高低差の大きなところに作るわけだから、その下を登るのは大変でしょう。結構登っている方がいました。当方はあまり人の歩かない天神平ケーブルカーの下を写真を撮りながら下って、まったく足が動かなくなり、遭難しかかりました。

mc30.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓>

mc31.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm <窓> 

mc32.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

ケーブルカーの終点はカルベンデル山、カルデラの淵にあり、この淵をずっと歩けるようになっています。

mc33.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

mc34.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

何故かヘリコプターが止まっています。

mc35.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

mc36.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

遊覧用と思いきや、なにやら、けがをした人か病人かを担架で運びこみました。雪の中を運ぶのに結構苦労していました。

mc37.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

mc39.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

きわめてかっこよく飛び上がって、天空の彼方に消えてゆきました。

mc40.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

この右側に見えるのがカルデラを一周する道の始まりですが、ところどころが雪をかぶっています。

mc41.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイスtouit 32mm 

カルデラを一周したいのですが、雪で靴がすべります。カメラをもって滑ったら、この急な斜面で半分死ぬかもしれないし、外側に落ちたら、完全におだぶつです。先ほどのヘリコプターもきっと滑落した人でしょう。

mc42.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

みなさん大半は、きちんとした登山の格好をしています。中には短パンとTシャツで外側の雪渓を上ってきたカップルがいました。いかに、体力に優れた外人の若者でも、さすがにほうほうの体でたどりついたという感じでした。ひょっとすると、下から上がってきた方は最後、雪渓を上がらないと頂上に到達しないのかもしれません。下では暑いのに、上は雪渓ですから、どこにも無謀な登山をする人がいるものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック