ニコンD800E VS 富士フィルムX-E1 その5

ニコンD800E VS 富士フィルムX-E1 その5

3月16日(土曜日)
連日遊んでいるわけにもいかないと思いつつ、しかし、こんな天気のいい日に家で仕事をするのでは罰があたるという天の声に導かれて、鎌倉へ、第三ラウンドです。今日は家内も同行。 本日のねらいはミツマタの花とボケの花です。ミツマタはいつも時期が遅くて、その花をまともに見たことが無い。今日は見られるだろうと期待しています。ボケの花は、以前、祖父が住んでいた上総一の宮の家に大きなボケの木があって、なぜかその花がとても記憶に残っているのです。ボケの実は青くて大きく、それを一度砂糖漬けにして食べたことがあります。へんなことを鮮明に記憶しているものですね。そういえば、中学高校の校庭にあった花梨の木から黄色い大きな実を採って、これを砂糖漬けにして食べた記憶も鮮明に覚えています。この二つの砂糖漬けは、これっきり一回かぎりでした。なぜ、こんなことをよく覚えているのでしょう。いずれも、経験したことのない味だったからでしょうか。単においしかったというだけでなく、昔の大事な思い出なのです。
まずは北鎌倉駅近くの東慶寺へ。今日は人ごみを避けまくる旅です。ここはいいお寺ですよ。

kam1.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

これこそ彼岸桜でしょう。おばさん達がそう言っていました。

kam2.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


白モクレンと白梅の組み合わせです。

kam3.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

小さなボケの木がありました。ちがうかな?


kam4_convert_20130321191545.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


ありましたよ、立派なミツマタが満開です。

kam5.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

kam6.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

なるほど、これがミツマタの花ですか。

kam7_20130321192126.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

たしかに、枝が三又になっています。

kam8_20130321192125.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

こちらは色が違いますが、ミツマタの一種でしょう。アカバナミツマタというらしい。ミツマタにも色々種類があるのですね。

kam9_20130321192125.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

kam10_convert_20130321191611_20130321192124.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

kam11_20130321192124.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

もお梅はおしまいです。 梅が満開の時はとても見事だろうと思うお庭です。ところどころに満開の花があるのですが、梅の咲き残りなのか、違った種類の梅なのか、はてまた、めずらしい桜なのか、正直よくわかりません。 家内にもう梅がおしまいですねといったら、何の反応もありません。不思議に思って、なんで反応無いのだと聞いたら、この花が梅とは思っていなかった、まだ咲いていない桜かと思ったと言うではありませんか。これをきいた近くにいたおばさんが吹きだしていました。当方はおばさんに<とんでもないことで、すみません>とあやまりました。このあたりにいるおばさんの多くは<植物博士>ですから、うかつなことはいえません。とんでもなく植物を良く知っています。 家内にあきれましたが、花の終わりを迎えた梅にまじって、パラパラある今満開の花が梅なのか桜なのか実はよくわからないので、当方も大きなことは言えません。

kam12_convert_20130321191637_20130321192123.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

kam13.jpg
富士フィルムX-E1 +ニコンAi AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

ここまで東慶寺では三脚禁止ですから、全部手持ち撮影です。手振れを避けるためにISOを高感度にして、シャッタースピードを上げています。ニコンD800Eも富士フィルムX-E1も高感度に強いですから、ためらわずにどんどんISOを上げるようにしています。なんとかブレが防げているでしょうか?

kam14_convert_20130321191700.jpg
ニコンD800E+ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

東慶寺を出て、直ぐ近くの浄智寺に向かいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック