富士フィルムX-E1+ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmは旅の友になるか? その4  追加

富士フィルムX-E1+ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmは旅の友になるか? その4  追加

12月24日
 しようがないね東京は、年末に行くところが無い。 京都が懐かしい。一日一万歩達成のためにまた散歩イルミネーション。一番人気のイルミネーション、東京ミッドタウンのスターライトイルミネーションに出かける。休みの日、クリスマスイブ、 予想通り、イルミネーションを見るための列が延々と続いていました。とても付き合っていられません。マルシェ・ド・ノエル(ガレリアB1F)に行きます。
  なんで、しょうこりもなくイルミネーションを書いているかというと、これまでの撮影で、いろいろケチを付けましたが、富士フィルムX-E1+ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmは使えると言う結論になりそうだということをお伝えしたかったのです。ブログ画面ではわからないかもしれませんが、富士フィルムX-E1+ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmの絵は、何とも言えない魅力があるのです。ツアイスの色と端正な描写を富士フィルムX-E1がサポートしています。 以前、この組み合わせは破綻すると書きましたが、その後は破綻することは無く、順調に推移して、結論に達しました。破綻した時も、おそらく修正可能でしょう。ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmはナンチャッテ・ツアイスかもしれませんが、中古4万円以下でツアイスを味わえるのですから、買いですよ。もう、マップカメラで売り切れかもしれません。

rg1_convert_20121225201411.jpg

マルシェ・ド・ノエル、つまりクリスマス・マーケット

rg2_convert_20121225201456.jpg

rg3_convert_20121225201525.jpg


スターライトイルミネーションがガレリアから見えました。

rg4_convert_20121225201548.jpg

rg5_convert_20121225201611.jpg

rg6_convert_20121225201633.jpg

rg7_convert_20121225201656.jpg

rg8_convert_20121225201723.jpg

六本木ヒルズへ向かいます。

rg10_convert_20121225201809.jpg

rg11_convert_20121225201830.jpg

rg12_convert_20121225201856.jpg

六本木ヒルズのクリスマス・マーケット。クリスマス・マーケットのはしごです。

rg13_convert_20121225201924.jpg

rg14_convert_20121225201951.jpg

rg15_convert_20121225202015.jpg

rg16_convert_20121225202042.jpg


rg17_convert_20121225202108.jpg

rg18_convert_20121225202140.jpg

rg19_convert_20121225202210.jpg

rg20_convert_20121225202241.jpg

今年のイルミネーションはおしまい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック