白金陶芸教室穴窯ツアー  その2

白金陶芸教室穴窯ツアー  その2

ag0_convert_20121224165047.jpg

穴窯から作品を出したところ。(白金陶芸教室提供写真)

ag23_convert_20121223180132.jpg

ここからは、12月1日、白金陶芸教室での講評会の写真。 カメラは富士フィルムX-E1 + ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mm 。その1のペンタックスK5 + ペンタックスDA 18-135mmと比較してみてください。富士フィルムX-E1 + ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mmはこういうちょっとした記録カメラとしても、かさばらず、ぎょうぎょうしくなく、それでいてちゃんと画質を維持できる、いいカメラと思います。 ただし全てMFです。だけどツアイスの色は好きだな。見ていて楽しくなります。

ag24_convert_20121223180158.jpg

手前の2つは角谷先生の作品。特殊な作り方をしています。

ag25_convert_20121223180225.jpg

ag26_convert_20121223180253.jpg

知らないうちに、みなさん結構凝った作品を作っていたようです。

ag27_convert_20121223180321.jpg

ag28_convert_20121223180352.jpg

サブーリ先生が穴窯を作っている記録ビデオで説明。作家さんがみんなで作るのだそうです。

ag29_convert_20121223180419.jpg

ag30_convert_20121223180447.jpg

ag31_convert_20121223180512.jpg

ag33_convert_20121223180601.jpg

とっても凝っている作品があります。

ag34_convert_20121223180628.jpg

ag35_convert_20121223180656.jpg

外人さんが作る焼き物はユニークです。日本人のように、過去の有名な人の作品と同じように作りたいという方はまずいません。

ag36_convert_20121223180722.jpg

焼くときに積み重ねる場合、互いにくっつかないように小さな貝を挟みます。この跡が模様として味を出すのです。

ag38_convert_20121223180814.jpg

これは生徒さんの作品で、人気を集めていました。

ag37_convert_20121223180747.jpg

裏側もかわいい感じです。

ag39_convert_20121223180843.jpg

電動ろくろや、いすやテーブルやもろもろのものが台になって、板を載せて即席テーブルとなります。このお皿は教室のもの。

ag40_convert_20121223180914.jpg

まったく国際色豊かな教室です。

ag41_convert_20121223180940.jpg

サブーリ式料理ですから、イラン風といおうか、独特な料理になります。

ag42_convert_20121223181006.jpg

アボガドとエビのサラダ。確か、ナンプラーとかシャンサイとか入っていたような気がします。

ag43_convert_20121223181032.jpg

メインはオリーブ油でシイタケ、トリ肉、アスパラ、エビ、エノキ、諸々を衣を付けて揚げる。この衣のなかにライムジュースをいれるところがイラン風。

ag44_convert_20121223181058.jpg

皆さんはお菓子を持ち寄り。当方は日本酒を持って行って自分で作ったぐい飲みでいただきます。

ag45_convert_20121223181131.jpg

これは、当方の作品で、家内の注文で作った、抹茶茶わん。

ag46_convert_20121223181200.jpg

これは本命の当方のぐい飲み。 赤土に白化粧をしたところ、白化粧の白土が一部赤土に吸収されて、むらむらになったところが、かえって面白く出来ました。結構気に入っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック