東北被災地復興支援ツアー その5

東北被災地復興支援ツアー その5

さて、ツアーの朝。今日もカメラは富士フィルムX-E1+ソニー・ツアイス・バリオゾナー16-80mm。 今日はちょっと報道カメラマンになります。

fk40_convert_20121216214135.jpg

昨晩、楽しんだ駅前庄屋は雪の中。

fk41_convert_20121216214202.jpg

どうやら気仙沼復興支援ツアーは催行のようだ。 東京から高速バスで来た方が大幅遅れで、9時50分出発のはずが20分ほど遅れて出発。一関を出て、気仙沼を訪れ、18時ころ再び一関へ戻ります。だれもいないかと思ったら、25人も参加。昨日石巻に泊まって、津波警報で山に逃げたとういう方もいました。

fk42_convert_20121216214233.jpg

一関から気仙沼まで通常1時間のところ、雪で少々苦労する。

fk43_convert_20121216214301.jpg

気仙沼は雪もなく快晴。まずは魚市場に向かいます。

fk44_convert_20121216214334.jpg

魚市場の一部は壊れたままのガランドウ。

fk46_convert_20121216214436.jpg

魚市場は1m沈下して、1.3m持ち上げて、ボチボチ再開しています。

fk45_convert_20121216214405.jpg

魚市場に向かいにあるビルは2階までズッポリ水に浸かって、現在も手がつけられない。

fk60_convert_20121216215438.jpg

鉄骨も無残。

fk51_convert_20121216214704.jpg

まだ、海水の匂いがします。

fk49_convert_20121216214558.jpg

fk50_convert_20121216214739.jpg


fk53_convert_20121216214849.jpg

崖の前のビルは反射の波により完全に破壊されて、鉄骨もボッキリ

fk54_convert_20121216214916.jpg

部屋の中はガランドウ

fk55_convert_20121216214946.jpg

見事に壊されたお店

fk47_convert_20121216214459.jpg


写真パネルの意味はーーー

fk48_convert_20121216214528.jpg


まだまだビニールシートがあちこちにあります。

fk52_convert_20121216214817.jpg

ヤケクソの気持ちが伝わります。

fk56_convert_20121216215016.jpg

仮設商店街 その1  仮設商店街は結構、人が集まっていました。

fk57_convert_20121216215041.jpg

栗まんじゅうを食べて支援

fk39_convert_20121216214102.jpg

地酒を買って支援

fk58_convert_20121216215330.jpg

フカヒレを買って支援

fk59_convert_20121216215402.jpg

仮設商店街その2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック