富士フィルムX-E1 + ツアイスズーム試写  その5

富士フィルムX-E1 + ツアイスズーム試写  その5

今日は富士フィルムX-E1に色々なレンズを付けて、同じ対象物を撮った試写写真を載せるつもりでしたが、解像度を落としたブログ画面で見ても、違いがわかるとも思えず、同じ写真をずらずら見ても面白くないでしょう。第一、当方がちっとも面白くありません。結論は昨日書いた通りで、当方の感覚で決めていることですが、信じていただくしかしょうがありません。 ここのところとても忙しいのです。試写、比較写真は、後日、時間のあるときにゆっくり考えながらアップします。
ソニーツアイス・バリオゾナー 16-80mmはナンチャッテ・ツアイスと言われているのですから、単焦点ツアイスにかなうわけありません。当然の結果といえば当然です。どうやら富士フィルムX-E1はレンズを選ぶカメラらしいと感じています。富士フィルムX-E1と単焦点ツアイスなら、なんとか問題は起きないことを、これからの写真で証明して、今日はおしまい。  富士フィルムX-E1に付けているツアイスはディスタゴン18mmとプラナー100mm macroです。 どちらかは見ればわかるでしょう。みなVelviaです。 富士フィルムX-E1のVelviaはめちゃくちゃ派手です。ツアイスも派手、velviaも派手ですが、地味公園(目黒自然教育園)を見られるようにするには丁度いいかもしれません。

fj1_convert_20121202220344.jpg

fj3_convert_20121203193609.jpg

fj4_convert_20121203193637.jpg

fj5_convert_20121203193702.jpg
 トリミング

fj6_convert_20121203193736.jpg

fj7_convert_20121203193807.jpg

fj8_convert_20121203193842.jpg

fj9_convert_20121203193916.jpg

fj10_convert_20121203193945.jpg

fj11_convert_20121203194016.jpg

fj12_convert_20121203194047.jpg

fj13_convert_20121203194121.jpg

fj14_convert_20121203194151.jpg

fj15_convert_20121203194221.jpg

fj16_convert_20121203194322.jpg

fj17_convert_20121203194352.jpg

fj18_convert_20121203194419.jpg

fj20_convert_20121203194445.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック