富士フィルムX-E1 + ツアイスズーム試写 その4

富士フィルムX-E1 + ツアイスズーム試写 その4

予告編

土日かけて、試写を繰り返して、結論が出ました。富士フィルムX-E1+ソニーツアイス・バリオゾナー16-80mmの絵がおかしい原因です。

1, ソニーツアイス・ズーム・バリオゾナー 16-80mm に責任の大半があります。
2, ツアイスは単焦点でも富士フィルムX-E1に相性がいいとはいいにくい。ツアイスの角が立ち過ぎて、マイルドな富士フィルムX-E1とギリギリのところで折り合っている感じがする。ソニーツアイス・ズーム・バリオゾナー 16-80mmでは破綻する。
3, 富士フィルムX-E1は赤が強く発色する。 
4, 富士フィルムX-E1はvelviaにすると、赤がものすごく強く発色して、実際とはまったくかけはなれた絵となる。
5.富士フィルムX-E1とペンタックスFA limitedシリーズは相性がいい。マイルド同士だからであろう、
6, 富士フィルムX-E1は概略、デジイチに匹敵する絵を引き出せる。やっとデジイチなみのミラーレスが出来たというのが感想。

後日、詳しく述べましょう。

富士フィルムX-E1 + ツアイス単焦点レンズのぎりぎりのせめぎ合いの写真を2枚ばかり載せます。試写いずれも地味公園(目黒自然教育園)です。

fj1_convert_20121202220344.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイス ディスタゴン18mm

fj2_convert_20121202220418.jpg
富士フィルムX-E1+ツアイス100mm planar macro



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック