高麗川物語  その6

高麗川物語  その6

高麗神社、獅子舞の続き。

まずは高麗家が代々住んでいた家、高麗家住宅で全員お祓いを受けてから、出発です。

kj18_convert_20121025204114.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm


kj60_convert_20121025205351.jpg

これが高麗家住宅の全体です。

kj19_convert_20121025204150.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj20_convert_20121025204225.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

鳴り物は笛、太鼓、ササラ、ホラ貝、所役は棒使い、貝吹き、天狗、おかめ、ササラ、導き、獅子、笛方、歌方、と総勢50名です。
棒使いは行く先々で、2人で棒を戦わすパフォーマンスを行います。 20~30m毎に行いますから、全部で数十回はやります。とっても目立つ、あこがれの役どころでしょう。

kj21_convert_20121025204259.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

一行は表に出て、正面の鳥居をくぐって社殿に向かいます。これが第一幕の<宮参り>です。

kj22_convert_20121025204335.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj23_convert_20121025204407.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj24_convert_20121025204440.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj25_convert_20121025204514.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

まずは、ササラコが社殿に並びます。 

kj26_convert_20121025204545.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

獅子は社殿前で一踊り。その後、山の上の水天宮に礼拝します。
宮ぼめの歌に合わせてお参りする。
<この宮は、角の柱で、白金で、社壇黄金で、宮が輝く> <千早振る、神の御末に、夢さめて、阿云の二字を、聞くぞ喜ぶ>

kj27_convert_20121025204618.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj28_convert_20121025204651.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

神社から急な階段道を10分ほど登ったところに水天宮があります。一行はここまで登ります。

kj29_convert_20121025204725.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj31_convert_20121025204759.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

水天宮前で一踊り。 ここで獅子の踊り手が交代です。

kj32_convert_20121025204834.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj33_convert_20121025204907.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

kj34_convert_20121025204938.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス18-135mm

ササラコはどうなんでしょか、交代しないと大変ですよね。ほんと、けなげでかわいいササラコです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック