高麗川物語 その4

高麗川物語 その4

さて、コスモス畑に移ります。今日はコスモスの写真を淡々とのせましょう。ペンタックス77mm limitedの優しさ。ツアイス100mm マクロの絵画的描写。ツアイス・ディスタゴン18mm のかもしだす、不思議の国のアリスのような幻想の世界。ペンタックス28mm MSCの雰囲気わしずかみの世界。をお楽しみください。
やっぱり、彼岸花よりコスモスの方が癒されますよね。

km9_convert_20121017190624.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km10_convert_20121017190652.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km11_convert_20121017190719.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km12_convert_20121017190745.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km13_convert_20121017190814.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km14_convert_20121017192527.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km15_convert_20121017190912.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス77mm limited

km16_convert_20121017192752.jpg
ペンタックスK5, ツアイス100 マクロ

km17_convert_20121017192825.jpg
ペンタックスK5, ツアイス100 マクロ

km51_convert_20121017190947.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km52_convert_20121017191016.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km53_convert_20121017191043.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km54_convert_20121017191113.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km55_convert_20121017191146.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km56_convert_20121017191218.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km57_convert_20121017191249.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km58_convert_20121017191318.jpg
ペンタックスK20D, ツアイス ディスタゴン18mm

km59_convert_20121017191350.jpg
ペンタックスK20D, ディスタゴン・ツアイス18mm

20本コスモス摘み、200円、ハサミを貸してくれます。このサービスに気がついて、実行した方はそう多くはありません。でも、これはとっても楽しい出来事でした。

km60_convert_20121017191425.jpg
ペンタックスK20D, ディスタゴン・ツアイス18mm

km61_convert_20121017191501.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス28mm SMC

km19_convert_20121017192931.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス28mm SMC

km62_convert_20121017191535.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス15mm limited

km20_convert_20121017202250.jpg
ペンタックスK5, ペンタックス28mm SMC

20本のコスモスをもってこの後高麗神社にいって、家に帰ったのは4時間後です。その間、ペットボトルの水をかけながら持って帰ったのですが、途中であまりにも萎れてしまって、もう捨てようと思いました。もう一度水につけたら、元気を回復するだろうか、否か。 <あなた、生物学者でしょ、判断しなさい>というご命令で、一般論としては、回復するはずです。では持って帰りましょう。 そして、

km72_convert_20121017200558.jpg

ちゃんと回復しました。それから数日、我々を楽しませてくれたのです。 すんでのところで駅のごみ箱に捨てられたかもしれないコスモスでした。 水切りや、いろいろ面倒見た家内は、患者を助けたお医者さんの気持ちがよくわかったと感激しておりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック