中欧物語 -23-


仕方ないので、シェーンブルン宮殿ガイドブックから3枚だけコピー写真をのせます。

中欧133
<漆の間>
蒔絵がはがされて、壁に貼られています。当方が唯一ホットする部屋です。

オーストリアの古都グラーツのハンス・エッゲンベルク城で、インドの間の壁に大阪の街を描いた屏風がばらされて、8枚のパネルとして壁に組み込まれていました。
これが太閤秀吉時代の大阪を描いたことが判明して、大騒ぎとなりました。
当時の大阪の絵柄がほとんど日本に残っていなかったからです。
2009年は日本・オーストリア交流年、10月2日にオーストリア大統領が大阪を訪問し、大阪城・エッゲンベルグ城友好城郭提携に調印したのです。

この部屋も日本調でつまらんなどといってとおりすぎたらいかんのです。
ハンス・エッゲンベルク城の大阪図屏風はなんとインドの間に、中国の屏風と混ざって、ごちゃごちゃに貼られていたそうで、日本人もこの程度の感覚で自分の国の作品を見ていちゃいかんのですよ。

中欧134

2009年には記念の展覧会がいっぱい開かれたそうです。

中欧135
<中央棟の大ギャラリー>
ハプスブルグ家らしい部屋もひとつだけ紹介。
第二次世界大戦で不発弾が天井東側フレスコ画をつき破った(脅かしのためにやったという説がある)ので、現在そこは、修復画です。

中欧136
<エリザベート
少しだけ歴史の勉強

1569年シェーンブルン宮殿はハプスブルグ家の所有物となる。

1740年から40年間、マリア・テレジアが女帝として君臨した。
これがえらい人で、国民のために革新的政治をおこなった。
それでフランスみたいに革命でギロチンということもなく、絶対王政は1918年までつづいて、皇帝が支配権を放棄して、オーストリア共和国となった。

途中で2回ナポレオンに占領された。

1848年から68年間にわたってフランツヨーゼフ1世がまじめに政治をおこなった。
その奥さんで美人のエリザベート(愛称シシイ、)は当時オーストリアの一部であったハンガリーが好きで、ハンガリー国民の人気王妃である。

エリザベートがその美貌を維持するための努力の跡とか、本当はそれほど美人でなかったとか、その美貌をみせるためのブタペスト・オペラハウスのボックス席の位置とか、旦那はまじめで、奥さんはドイツ・バイエルンのお姫様で、ウイーンがきらいで、ハンガリーとか、地中海とか、いつもウイーンを逃げ出して遊んでいたとかいろいろな話がやまほどある。


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


スポンサーサイト

中欧物語 -22-


ウイーンについた時はもう真っ暗。

ホイリゲで乾杯です。

中欧127
このおじさんのバイオリンはさすがに筋金入り。どんどん乗ってくる。
東欧から出稼ぎにきた若いアコーデオンがチップを強要して、添乗員さんは猛反発、店の責任者に怒鳴りこむ。
複雑な国際関係となった。
家内が<ウイーン気質>をリクエスト、チップ5ユーロで決着する。

中欧128
まあ、料理もおつまみ程度、ワインも新酒はあくまで雰囲気物で、決して腰を据えて味わうものでは無い (出来のいいその年のワインは自分達でのんでしまい、出来の悪いのを、なにもわからない観光客にのませるのか? とも思ってしまう)。
この店はバイオリンのおじさん一人でささえている。


12月5日(土曜日)
ウイーンの市内観光はシェーンブルン宮殿から始まります。
このツアーは特別にこの宮殿を長々と回ります。
全面、撮影禁止で、当方にとっては苦痛の時間であります。

中欧129
<シェーンブルン宮殿前のクリスマスマーケット

中欧130
家内がホットワインをまたもやゲット。

中欧131
<ホットワインを片手に、ご機嫌な家内

中欧132
<シェーンブルン宮殿内をながながと見学するも、全面撮影禁止でご機嫌斜めな当方


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -21-


中欧121
チェスキー・クルムロフ城のわたり廊下。
色々継ぎ足すのが好きな連中で、ほんと面白い。

中欧122

中欧123

チェスキー・クルムロフを後にして、オーストリア、ウイーンに向かいます。270kmの旅。

だんだん気温は下がり、降雪の名残が見えます。
木々に氷がついて、樹氷のようになっています。
白と緑のグラデーションと樹氷の幻想的光景が続きます。



中欧124

中欧125

中欧126

ふつうは中欧全体にもっと降雪があるそうです。
我々の旅の期間はそれほど寒くなく、雪も降りませんでした。
この旅の1週間後くらいに、世界中で大雪になり、各国で大変なことになりました。
我々はラッキーだったかもしれません。


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -20-


中欧114
かなり素朴。��

中欧115
とっても素朴。�A�b�v���[�h�t�@�C��

中欧116
よーく、見てください。ほおずきですよ。���
ほんと、家でその辺のものを集めて作ったという感じ。ここの料理のように、田舎っぽいけど、かみしめるといい味をしています。�i�C�X

中欧117
添乗員さんも気がつかなかった、拷問博物館を家内が見つけました。
当方は遠慮したのですが、家内は一人で入って、その恐ろしさに絶句。�Ԃ�Ԃ�
しかし、家内は好きですよね、この手の見世物が。

中欧118
<入口のホールに飾ってある、客寄せのための拷問道具ディスプレイの数々�h���h��

中欧119

中欧120


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -19-


中欧107
ほんと、この形はどこからくるのでしょうかね???����Ƃ�

中欧108
こうでなくちゃ、人の住むところは、ほっとするパターンと色で、楽しくやらなくては。�菑�����V���[�Y�Q�U�s�[�X
でも面白いですね、どの家も、広場に面したところだけ、お化粧板のように形と色を演出して、裏は普通の家なのです。
なにか、チェコ人は、人生は舞台で、建物は舞台装置みたいな感覚の持ち主かもしれない。 �ɂ����

中欧109
この渦巻き���邮��。渦巻きはどこにでもあるけど、みな雰囲気が違うからおもしろい。
スペインの渦巻き、韓国の渦巻き、中国の渦巻き、日本のお寺の渦巻き、沖縄の渦巻き。
今度渦巻き特集をやってみよう。���邮�����邮�����邮�����邮��

中欧110
この上にボコボコしているのが何だかわからない?? ただの飾りか煙突か??�͂Ă�

中欧111
今回はパリみたいに、女性を撮りこむことをやらなかった。
同じことをやってもしょうがないということもあったけど、中欧はとっても、人の顔を撮りにくい。���Ƃ�-��
すぐ気がついて、警戒する�N�[��。パリみたいに知らん顔してくれない。
田舎だからか、もと共産圏だったからか。とにかくヤバイ。���e

でもやたらと美人が多いことは家内も感心していました。����
警戒しない顔の、貴重なショット。�A�Q�A�Q

中欧112
大胆な、チーズ�`�[�Y。これから、ベーグルみたいなのにはさんで売るのだろうか。

中欧113
そうとう田舎っぽい、クリスマスマーケット。�N���X�}�X


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -18-


中欧100
中欧で色々なパターンを見つけることができます。���ዾ

中欧101
石工の仕事が光る街並みを歩きます。�݂����܂�

中欧102
なかなか、お似合いです。���ƂƁ|����P

中欧103
この不思議なツギハギ感覚。�т����

中欧104
やっぱり、出窓の連続がおもしろい。����������

中欧105
チェスキー・クルムロフの中央にある広場を面白い形の建物が取り囲んでいます。����
この形はどこから来るのでしょうか?ゴシックが侵入者で、こちらが土着のパターンですよね。
ずっとほっとします。�ɂ����


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -17-


中欧94
路地にはロマンがあります。����

中欧95
チェスキー・クルムロフ城
冬には中にははいれないので、中庭や外側をウロウロ。���˂�
この円を組み合わせた門は結構面白い考え。�O�[�I

中欧96
<チェスキー・クルムロフ城の中庭���ƂƁ|���Ԃ̐��_
なんとなく、だまし絵のような、だまされたような彫刻に囲まれています。�ނ�
つまり、なんといいましょうか、舞台装置のような。 
彫刻家でなく、石工さんがチョロッと彫ったような。
短期間で観光用に、ベースの石建築を衣変えしたのでしょうか?jumee��whyR

中欧97
負け惜しみみたいだけれど、葉っぱの落ちた木々もおつなものでしょ。������

中欧98
チェスキー・クルムロフでの昼食。
マスのフライtvxq��yorm..fish。生野菜�g�}�gが初めて登場して皆喜ぶ。
当方はまたもやビールをガブガブ。�A�b�v���[�h�t�@�C��
味はまたまた、結構でした。GOOD

中欧99
<チーズケーキ�`�[�Y�P�[�L3�́[��


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -16-


中欧89
壁をぴったりつけ、連続して立っています。京都の長屋と同じ。�Ɓ�nekonosekai�Ɓ�nekonosekai
手前に、前面に化粧板を付けた建物を裏から見た状態が見えます。�L���L��
この化粧版は後でいっぱい出てきます�I

中欧90

中欧91

中欧92
この建物を見てください。jumee��point1d
出窓を含め、なんと複雑な構造でしょうか。�˂� いろいろ継ぎ足されたのでしょうか。
石文明で、古い建物の骨格を温存しながら、増築してゆくとこうなるのでしょうか。�H
まったく、楽しい感覚の連中です。����

中欧93
今回は望遠ズームと広角ズームをつけた2台のカメラを使っているのです。�J����
重たくて大変でした。ホントめげましたよ。������
結局、添乗員さんがバカチョンカメラでとったこの写真が、本ツアーのベストショットでした。�A�b�v���[�h�t�@�C��


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -15-


12月4日(金曜日)
プラハをバスで出発、ウイーンへ向かいます。�_�ސ쒆�o�X�ӂ�

中欧83

チェコは農業国。�A�b�v���[�h�t�@�C��
フランスのように、見渡す限りの畑ではあるが、フランスみたいに、森を全部つぶしたりはしない。森もいっぱいあります。�X この写真は鎮守の森のように、森をちょっとのこした風景で、これほど極端ではないけれど、あちこちで、鎮守の森風の光景が見られます。�j�R�j�R�B�@����

中欧84
共産圏時代の地味なアパートを明るい色に塗り替えています。���ƂƁ|�G�̋�F���ƂƁ|�G�̋�u���[���ƂƁ|�G�̋�s���N
国をあげての資本主義への転換の意思がうかがえます。

中欧85
<入口にあった看板>
川に囲まれた、奇跡のような歴史街、チェスキー・クルムロフに立ち寄ります。プラハから185Kmの地点。

中欧86
静かな小道を町の高台に向かって登ります。����

中欧87

中欧88
チェスキー・クルムロフの景観です。�΂��B


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -14-


中欧76
結構盛り上がっていますね。��

中欧77

各店がみな個性的、手作り風。nico
大量生産品やブランド品ばかり見ている我々には、にわかにその品物の意味がわかりません。�A�b�v���[�h�t�@�C��

中欧78
ドーナツのようなパンのようなものをつくっています。こちらではポピュラーな食べ物。�x�[�O��

中欧79
クリスマスツリーが教会に合うのは当然です。�mXmasOrns�n�N���X�}�X�c���[���s���N�̏�� ��SbWebs��
その前に浮かぶ建物のシルエットは、ヨーロッパはみな同じではない、ここはチェコだと主張しているのでしょうか。
この図柄全体にチェコ人のDNAは居心地のよさを感じるのでしょう。����

中欧80
隣の人のチーズフライ、意外なおいしさだそうです。�y���b
みんなチェコはビール�r�[��だといって飲みまくる。

中欧81
これは家内のグヤーシュ(パプリカ入り牛肉煮込み)、本来はハンガリーの料理、チェコではクネドリーキ(ゆでパン)がつきます。�H��
当方のローストポークの写真が無い??皆、なんとも田舎風ではあるが、味は結構です。GOOD

中欧82
皆さんはトラムでお帰り、我々はバスでホテルへ。�o�X


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -13-


中欧70
広場にある仕掛け時計�R��の仕掛けが動くのを皆待っています。�A�b�v���[�h�t�@�C��

中欧71
なにやら人形が出てきて、なにやら引っ込みます。�n���[�n�[�x�X�g
じっと待っていた、いっぱいいる観客は皆満足して、立ち去るわけです。
ひとしきりして、パッコと静かになるところが奇妙に、機械仕掛けに対するロマンです。���ꂿ��

中欧72
午後4時になるとうす暗くなり、5時では真っ暗。��

中欧73

中欧74
家内はさっそくホットワインを頼んで、カップのコレクションを開始します。�e�B�[�^�C��

中欧75
メニック城のお土産屋さんで、木製の同じような飾りをかいましたが、結構高いです。�o��



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -12-


中欧64
チェコでは大変名高い、僧侶ヤン・ネポムツキー。頭に五つの星をつけているのですぐわかります。��
告解した人の秘密をあくまで国王にしゃべらなかったために、処刑された。縛って川に投げ込まれたとか。
ヨーロッパの宗教はほんと怖い話ばかりです。�K�[��

中欧65
この銅像の台座の絵柄に触ると、幸福になるという言い伝え。������-1
さっそくなぜ回します。������I

中欧66
カレル橋のもう一方の門と塔がみえます。

中欧67
門を抜けると、銅像だらけの教会。����ˁi�Â��w�i�p�j ��SbWebs��
カレル橋の30個の銅像を見た後、また銅像の団体さんです。

中欧68
<旧市街広場のクリスマスマーケット�N���X�}�X�L����

中欧69
広場はクリスマスマーケット���ƂƁ|�T���^�N���[�Xでにぎわっています。�菑�����V���[�Y����
この時期はとっても人が集まる時です。ヨーロッパの各国から観光客が集まります。����[�I


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -11-


中欧58
<オカリナのような笛をふくお嬢さん�I�J���i

中欧59
<ヴルタバ川(モルダウ川)>

中欧60
<おなじみ、手回しオルゴールのおじさんとサル�T��

中欧61

カレル橋は人だけが通行する橋ですから、のんびりしています。�ɂ����
60年かかって、600年前に出来た石作りの橋。

中欧62
橋には銅像が30個も立っています。
建国の国王バーツラフ1世とか、フランシスコ・ザビエルとか。����Ă�l

中欧63



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -10-


さて、プラハ城から有名なカレル橋へ、てくてく歩きます。�o�R

中欧51
<カレル橋たもとの操り人形のお店haru

tyuou52_convert_20100118085204.jpg
おどろおどろしゴシック建築と、このような恐ろしい人形達を喜んでいるヨーロッパ人の感覚は当方にとって謎です。���[��

tyuou53_convert_20100118085219.jpg
人形達が皆なんとなく怖い。���[��
ハプスブルグ家に占領されてチェコ語を禁じられたとき、人形劇だけチェコ語を許されたので、チェコでは人形が名物となりました。深い因縁があるのですよ。�l�����w
それが顔に現れているのか??

tyuou54_convert_20100118085237.jpg
<カレル橋の一方の端に立つ門>

tyuou55_convert_20100118085251.jpg


tyuou56_convert_20100118085308.jpg
橋のたもとの水路に水車がありました。�J�U�O���}

tyuou57_convert_20100118085331.jpg


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -9-


中欧45
外国の文字は絵に見えてしまいます。8������-x2Beamed��CandyPink�i�����w�i�p�j ��SbWebs��

中欧46
石文明のアーケードは魅力的�҂�����

中欧47
石文明には細い路地がいっぱいあります。
京都の路地と同じ、なにかその向こうに違った世界があるかのように、魅力的です。�ɂ����

中欧48
本当にどこまでも手作りの石畳みが続きます。�R��

中欧49
これは貴重な写真です。���W���G�� 
チェコでは大変有名なオペラ歌手エバ・ウルバノバー、日本ではほとんど知られていない名歌手。�J���I�P�@�}�C�N


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -8-


中欧37

中欧で興味を引くのは、建物の赤い瓦、出窓(屋根に付いている窓をそう呼ぶことにします)の形、暖炉の煙突です。�G�G��

中欧38

出窓の形は色々で、今後もたくさん登場します。
暖炉は新しい国策として禁止�~されたそうです。
なぜだかわかりませんが、残念なことになったものです。�勃��

中欧39
どうですか、このかわいい出窓と煙突。�J�����X
外から部屋の中の情景が見えるようで、ロマンがありますよね。

中欧40
どうですか、この出窓と煙突のペアの整然とした列。徹底して、部屋ごとに、煙突と出窓を作りたいようですね。jumee��oh1b

中欧41
ここで昼食。石畳みはすべて手作りですよ。�ρ[

中欧42

中欧43
キャベツロールという説明でしたが、肉ロールキャベツ入りという感じ、味はよし。GOOD

中欧44
クネドリーキ:ゆでパン、このときはイチゴジャム入り、すなわちジャムマン、不思議なデザートです。�͂Ă�



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -7-


中欧32
どんな時でも、扉と窓のパターン収集はわすれないように�w

中欧33

中欧34

中欧35

プラハ城の続きとしての展望台です。世界遺産の街並みを見下ろせます。�L���L������

中欧36
<モルダウ川をはさむ街並み������


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -6-


中欧29

ハンガリーではジョルナイ・タイルで作った寺院の屋根を撮りまくりましたが、似たパターンがチェコにもあるのですね。��@�j�R 
ここだけ人間的でほっとします�ق�
銅板でふいた塔もチェコらしい気がします。

どうもキリスト教がゴシックを無理やり持ち込んで、チェコ固有のパターンと融合したような気がします。�A�b�v���[�h�t�@�C��
ゴシック建築というのは、何度も書きますが、どうも恐ろしい。�K�N�K�N�u���u��
どうみても癒しの宗教とは見えません。

これでもかと威圧します。�͂���
神の前に頭を垂れるように威圧する、しかし、これを人が作って、人を威圧するという矛盾がとてもキリスト教の特殊性を感じてなりません。
イスラム教にせよ、仏教にせよ、神に向かって、頭を垂れながら建物や像を作ってゆくのに、ゴシックは、神の側に立つかのように、人を見下ろす建物や像を作る。�r��

ヨーロッパに来て、キリスト教の世界にはいつも血なまぐさい光景が満ち溢れている。
キリストはいつも十字架にかけられ血をながす�����
横になって寝ているお釈迦さまを敬う文明と、血まみれのキリストを敬う文明、その支配下にあるDNAの違いは戦慄をおぼえます。

キリスト教は神の名の下に超自然を崇拝する。絶対的神の前で、人はひれ伏さねばならない。���肢�y����B
でもそれを逆手にとって、人が神に近づこうとすることは、自然への挑戦であり自然への支配欲を感じてしまう。
ゴシックはバベルの塔そのものではないか。
仏教や神教は自然への崇拝であり、自然との完全なる融合を極めようとする。���ƂƁ|�o�t

こういう違ったDNAの連中と付き合わなければならないとは、えらい大変なことだ��

中欧30

中欧31

この感覚はすばらしい。�A�b�v���[�h�t�@�C�� 印象的bikkuri01
古い石文明を部分的に残すやりかた。この後も随所に出てきます。

当方はこういう感覚を見つけるために旅に出るのです。��s�@



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


中欧物語 -5-


中欧24
<聖ビート教会>
プラハ城の一部です。ここから見ると、典型的ゴシック建築に見えます。

中欧25
内部もゴシックだーという感じ。�т����

中欧26

中欧27
立派です�����b�N�}�@�n�[�g

中欧28

でも、このゴシック建築だけ周囲から浮いてみえませんか?���[�ށc
ゴシックは当方には異様な建物に写ります。
ヨーロッパの人はゴシック建築をどう思っているのか聞いてみたい。
チェコの人はどう思っているのか。�A�b�v���[�h�t�@�C��


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

中欧物語 -4-


中欧16

中欧17

メルニック城に舞い戻って、左の店でお茶をします。�A�b�v���[�h�t�@�C��
といっても、ケーキ�P�[�Lとワイン�A�b�v���[�h�t�@�C��

中欧18


さて、プラハに戻ります。
プラハ城、聖ビート教会。����

プラハ城とは建物の複合体で、聖ビート教会もその一部だそうです。
よってプラハ城といっても何か記憶にのこらない。���[�ށc
プラハ城に行かなかったといって旅行社に文句を言う人がいたというのもうなずけます。

中欧19

遠くから見ると��あそこがプラハ城という感じがするけれど、近くに行くと��������、どれがプラハ城かわからなくなります。jumee��whyR

中欧20

中欧21

門をはいると全部がプラハ城というのですが、どの写真がプラハ城にあたるのか分からなくなっています。���́[

中欧22

中欧23

石工の仕事が光ります�L���L��


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック