6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その1

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合  その1

6月8日金曜日

気晴らしの散歩写真。こんなときは最小限の器材を選びます。なんと、クソミソに言っていたリコーGXR+マウントA12がちゃっかり選ばれています。 急に思い立って、大船のフラワーセンターに出かけました。 30分で、バタバタと器材を詰め込んで、出発。品川からJR快速で30分です。隣り駅は北鎌倉ですから、いつもはそこまで行ってしまいます。大船で降りたのは今回、初めて。大船フラワーセンターは意外にこじんまりとした公園でした。京都府立植物園の四分の一もありません。高齢者や車椅子の方でも、苦労無く楽しめることがコンセプトのようです。動き回るのが好きな人は隣の鎌倉まで行けばいいのですからね。でも面白いことに気づきました。 ここは、同じ花が群れをなして咲いている光景を楽しめるように設計されています。関東の高原のお花畑をイメージしているのでしょう。このような情景は京都の庭では無いのです。今日のテーマは<群から個へ、個から群へ>です。
まずはスカシユリの群から個へ、個から群へです。

of1_convert_20120610203250.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of2_convert_20120610203626.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of3_convert_20120610203905.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of4_convert_20120610203925.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of5_convert_20120610202116.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of6_convert_20120610204003.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of7_convert_20120610202155.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of8_convert_20120610202219.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of9_convert_20120610202242.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of10_convert_20120610204033.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of11_convert_20120610204057.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of12_convert_20120610204118.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of13_convert_20120610202306.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of14_convert_20120610202331.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of15_convert_20120610204152.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

今日のレンズはツアイス100mm macroとツアイス・ディスタゴン18mmの2本だけです。
ツアイス50mmも持ってきましたが、結局使いませんでした。ペンタックスK5に100mm macro、リコーGXRに18mmを装着してスタート、途中で交換しています。リコーGXRに18mmの組み合わせは、なぜか登場できる写真がほとんどありませんでした。ここまでの写真を見ても、ペンタックスK5とリコーGXR+マウントA12の色調がとても違うことがお分かりになるでしょう。ペンタックスK5の透明感に対して、リコーはいつもシブイ色調です。このシブさがいやで、色調をスタンダードからビビッドに変えると突然、色調がめちゃくちゃになることを経験しているので、今日は我慢して、すべてスタンダードで撮っています。ホワイトバランスもひとりでにレバーが動かないように、いつもチェックしながら撮っています。
スポンサーサイト

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その2

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その2

もう、盛りはすぎた感がありますが、やはりバラ園は華やかです。ここのバラ園も群の景観が特徴的です。バラというと個々の美しさを競わせるように演出することが多いのに、ここでは、群を使った、とても自然な花園を作っています。もともと野バラは群の花でした。とても自然な感じがして、心がなごむバラ園です。

of16_convert_20120611193144.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of17_convert_20120611193218.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of18_convert_20120611193253.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

ちょっとくたびれていますが、メンデルスゾーンという名前がついたバラです。なんとなくメンデルスゾーンの感じがします。

of19_convert_20120611193319.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

バレリーナという名のバラの群像。これもなんとなくバレリーナという感じがします。とてもかわいいバラです。

of20_convert_20120611193344.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

小ぶりのバラがアーチを飾ります。

of21_convert_20120611193412.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

アーチを飾る<ドロシー・パーキンス>

of22_convert_20120611193447.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

なるべく、複数の花の組み合わせの絵を載せましょう。

of23_convert_20120611193515.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of24_convert_20120611193540.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of25_convert_20120611193607.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

個を競うバラとして、<魅惑>

of26_convert_20120611193627.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of27_convert_20120611193647.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

個を競うバラとして、<希望>

of28_convert_20120611193716.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

個を競うバラとして、<コンラッド・ヘンケル>

of29_convert_20120611193742.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

個を競うバラとして、<ダブル・デライト>と記録されてますが、 <プリンセス・ダイアナ>の気がするのですが?

of30_convert_20120611193804.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

個を競うバラとして、<マリア・カラス>

of31_convert_20120611193829.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of32_convert_20120611193855.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of33_convert_20120611193917.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

やっぱり、ペンタックスK5とリコーGXR+マウントA12の絵はずいぶんと違うのです。

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その3

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その3

of34_convert_20120612210810.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

あいかわらず菖蒲とカキツバタの区別がわからないのでごっちゃに載せます。
群でも個でも楽しめます。

of35_convert_20120612210836.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

ツアイス100mm macroでは引き寄せきれないので、トリミングしています。構図的には何とかなるのですが、トリミングでは表現は平坦になって臨場感が低下してしまいます。200mmと三脚を持ってくればもっと面白くなったでしょうに。

of36_convert_20120612210905.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

結構、日本美人的にとらえていると思っているのですが、どうでしょう。

of37_convert_20120612210929.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of38_convert_20120612210951.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

こういう群でも魅力的です。

of39_convert_20120612211013.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

これなんて、とっても群のよさが出ていると思うのですが。

of40_convert_20120612211037.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of41_convert_20120612211101.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

今日はとても暑いので、みんなへたっていて、元気な花を探すのもそう楽ではないんですよ。

of42_convert_20120612211142.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of43_convert_20120612211208.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro


of44_convert_20120612211235.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of45_convert_20120612211301.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of46_convert_20120612211324.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of47_convert_20120612211349.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

アジサイはまだ早く、ガクアジサイが少し咲いているていどでした。鎌倉のアジサイが咲くのがまちどおしいですね。

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その4

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合  その4

of48_convert_20120613212120.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

京都府立植物園で友達だった<フウ>にここで出会いました。なつかしいフウさんです。秋には真っ赤に紅葉します、どんどん大きくなる、とっても元気をもらえる木です。

of50_convert_20120613212157.jpg
ペンタックスK5 ツアイス・ディスタゴン18mm

of51_convert_20120613212237.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

水連も群と個をうまく演出しています。この池の隣にハスの池がずっと続いており、これも群と個を気軽に見られるように仕組まれているように見えます。ハスの季節は水連とハスを同時に楽しめるでしょう。

of52_convert_20120613212313.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of53_convert_20120613212341.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro
 
of54_convert_20120613212408.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of55_convert_20120613212438.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro
 
of56_convert_20120613212507.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of57_convert_20120613212534.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of58_convert_20120613212559.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

水連の写真で、ペンタックスK5とリコーGXR+マウントA12の画質の違いがはっきりとわかると思います。

撮っている時間帯が違い、リコーGXRの方が夕方に近いので、そのせいもありますが、最後の2枚の絵に表れるように、ペンタックスK5の透明感とリコーGXRのシブイ色の差です。このリコーのシブイ色の方がカッコいいという方もいらっしゃるかも知れませんが、まあ、ペンタックスK5の方が現物に近い臨場感を表現していると思います。

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その5

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その5

of49_convert_20120614224429.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

白いあじさい<アナベル>、これも野に咲くあじさいとった感じです。
私はこの地味なアナベルが好きなのです。

of59_convert_20120614224501.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

<アナベル>のアップ

of60_convert_20120614224534.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

<八重かしわばあじさい> という変わったアジサイがありました。

of61_convert_20120614224608.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of62_convert_20120614224648.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of63_convert_20120614224724.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of64_convert_20120614224753.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of65_convert_20120614224823.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

リコーだとどんどん地味になってゆくので、ペンタックスで明るくしましょう。

of70_convert_20120614225022.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of71_convert_20120614225055.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of72_convert_20120614225124.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合 その6

6月の花:散歩写真でのリコーGXRの使い具合  その6

of66_convert_20120614224853_20120615193432.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

小さな花達も群でありながら、一つ一つの個はそれぞれの存在意義があるのです。

of67_convert_20120614224918_20120615193434.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of69_convert_20120614224951_20120615193433.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of73_convert_20120614225158.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

of74_convert_20120614225234.jpg
ペンタックスK5 ツアイス100mm macro

マクロの引き出す個です。小さな花の個は、新鮮な色と形を見せてくれます。

of75_convert_20120614225302_20120615193540.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of77_convert_20120614225336_20120615193539.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

さて、散歩撮影、6月の花もおしまいです。 つかの間の楽しいひと時でした。
散歩のときの最少装備に、ペンタックスK5のサブとしてリコーGXR+マウントA12はちょうどいい大きさなのです。同じレンズをペンタックスと使いまわしできるし、望遠のときのライブビューEVFは何と言っても便利です。なんとか画像処理の問題さえ解決してくれれば、よい友達になれるのですが。

of78_convert_20120615193131.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス100mm macro

of80_convert_20120615193218.jpg
ペンタックスK5+ツアイス100mm macro

of81_convert_20120615193243.jpg
リコーGXR+マウントA12+ツアイス・ディスタゴン18mm

of79_convert_20120615193156.jpg
ペンタックスK5+ツアイス・ディスタゴン18mm
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック