東京の桜、京都の桜2010 -1-


<東京の桜、京都の桜2010 >

若いころは桜の季節は嫌いでした。今はすなおに楽しんでいます。
毎年、桜が咲くということが、みんなで桜に<浮かれる>ことが、<命>そのものを感じさせてくれるからです。
それは<日本>そのものかもしれません。

なんで、若いころは嫌いだったのか、理由ですか?
そのころは<人>を見て、<自然>を見ていなかったからでしょう。

例年、東京の桜の満開は京都の桜の満開より1週間以上早いのです。
東京が満開で、それ!京都で桜をみようと出かけて、つぼみ状態であったという経験をこりずに2回もやっています。
昨年は京都の桜に合わせて行動したので、東京へ戻ったとき、桜は完全に散っていて、千鳥が淵に浮かんだ桜の花びらだけを撮影することになったのです。
これはこれで面白い写真がとれたので、昨年のブログをご覧ください。 
→昨年の”京都桜便り”の記事こちら

今年は、東京の桜と京都の桜は3,4日違いで、ほぼ同時に満開になるという珍しい年となりました。

4月3日{土曜}、とてもいい日和です。
昨年、お堀に浮く花びらをとった、千鳥が淵の北の丸公園側にいってみたくなりました。

今度は満開を撮るぞと少々張り切って出かけたのです。
思ったとおり、千鳥が淵の外側は大変な人ですが、内側の北の丸公園側はずっと人が少ない穴場でした。

満開の桜アーチの下、人ごみの中を歩くのが楽しい人は外側、静かに桜を楽しみたい方は内側がおすすめです。
当方はもちろん両方から撮影しています。

今回はfish eyeというレンズを手に入れたので、物珍しさということもあって、随所にこのレンズが登場します。
最大180度のワイドシーンが撮れます。

’10桜1
15mm limited

まずは、九段下でおりて、武道館への入り口、田安門から北の丸公園へ入ります。

これは最近買った、単焦点、超広角レンズ、ペンタックス15mm limitedです。
limitedというのは、単焦点のとっても小さなレンズのシリーズです。
limitedというと一目おかれたレンズなのです。

将来、小さな単焦点を何本かもって、カメラ2台というスタイルで重たいズームから離れようと計画しているのです。
15mm limitedはどうでしょうか? ピントが甘いかな??うーん、★16-50mmズームを越せないかな??? 
でも、水面のさざ波はいい感じです。
早急な結論は避けましょう。

’10桜2
15mm limited


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


スポンサーサイト

東京の桜、京都の桜2010 -2-


’10桜3
15mm limited

’10桜4
100,mmマクロ

しばらく、望遠側は100mmマクロを多用します。これも単焦点化の一環です。

’10桜5
15mm limited

北の丸公園側からみた千鳥が淵です。
森の中の小道が桜並木にそって続いています。
ですからどうしても日陰になります。そのかわり静かな雰囲気です。

’10桜6
15mm limited

枝の複雑なパターンをねらいます。

’10桜7
10-17mm Fish eye

Fish eyeは超広角でしかも周辺がゆがみます。
その歪みをわざと残している為に面白い絵になります。

’10桜8
100mm マクロ


’10桜9
100mm マクロ

ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

東京の桜、京都の桜2010 -3-


’10桜10
100mm マクロ

千鳥が淵で満開の桜の下、親しい人とボートにのることを夢見ている方がいっぱいいらっしゃるでしょう。
長い順番待ちの末に夢が実現するのです。

’10桜11
100mmマクロ

’10桜12
100mmマクロ

’10桜13
100mmマクロ

このお堀の水と桜の調和が千鳥が淵の魅力でしょう。

’10桜14
55-300mm

お堀にそった道がここで終わり、その先へはすすめません。
人が近づけない桜を55-300mm望遠で引き寄せます。このレンズは結構役立ちます。

’10桜15
100mmマイクロ

’10桜16
100mmマクロ

ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

東京の桜、京都の桜2010 -4-


水面のきらめきを撮りながら田安門にもどります。
’10桜17
100mmマクロ

また田安門へ戻って、お堀の外側に出ます。

’10桜19
100mm マクロ

’10桜20
55-300mm

’10桜21

10-17mm fish eye 17mmで撮れば普通の写真です。

’10桜22
★16-50mm

ますは、靖国神社で腹ごしらえと参拝。
花より<だんご>だよ!売り込みが叫んでいます。

’10桜23
★16-50mm

海外の観光客にとって、お花見は興味ある風景でしょう。

ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

東京の桜、京都の桜2010 -5-


’10桜24
★16-50mm

’10桜25
★16-50mm

靖国神社の桜はなにか壮絶さを感じてしまいます。

’10桜26
★16-50mm

パール判事の肖像写真の前に結構な人が集まっています。
この判事は、戦後の極東裁判において、戦勝国が、この裁判の為に国際法を作って、裁きを行なおうとしたことを、一人で断固として反対した、尊敬すべき裁判官です。
戦勝国が自分で法律を作って裁判をしたのでは、裁判にはなりませんよね。しかるに極東裁判は無効であると主張する人もいるのです。
しかし、多くの戦犯はすでに処刑されてしました。それよりもすでに多くの人が亡くなってしまっているのです。

家内がこのパール判事の大ファンで、こんなに人が集まっていることに感心していました。
ほとんどの方がそのいきさつを知らないのです。

’10桜27
Zeiss 50mm

ここの桜は、ただの桜ではないのです。
戦地で失った人の為に家族がその名前札をつけた桜を植えていったのです。
戦争で亡くなった方が一年に一度この桜の木の下に集まるのです。

この皇室の桜と靖国神社の桜が東京の桜です。
東京の桜と京都の桜を連続して撮影すると、天皇の東京奠都(とうきょうてんと)と太平洋戦争の重みが美しく咲く桜の中にずっしりと感じるのです。

マッカーサーと昭和天皇が並んで撮った写真があります。
目いっぱいに勝ち誇った態度で威圧したかったマッカーサーと、アメリカがどうやっても追いつけない脈々たる伝統がかもしだす威厳を示しながら、しかし敗戦という白日夢の中にいる天皇が並んでいるのです。

我々はここから、この場面から、これからの日本をどうするのか考えをもう一度組み立てなおさねばならないのです。
あくせく働いて、作り上げた日本が、慢心の末、行き詰って、ただ、物作り日本に立ち戻るのだと、昔をしのぶだけの年よりと、ぬるま湯に浸かりながら、ふわふわと生きている若者達が、ばらばらに生きている今でいいわけないのです。
来年もちゃんと桜が咲くように、皆、命がけで考えて、行動しなければならないのです。

’10桜28
100mmマクロ


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -6-


’10桜29
100mm マクロ

’10桜30
100mm マクロ

桜の下で同期の桜を歌う会という催しが行われていました(結構そうそうたるメンバーにより構成されていて、はんぱな会ではありません)。家内は大喜びで参加です。

軍歌や当時の歌を皆で1時間半にわたって、歌いまくるという会です。
結構若い人も軍歌を知っていて、歌っているのでびっくりです。

当方はこの間に、千鳥が淵の外側の撮影を行います。
あとで、家内はこの会で1時間半、歌いまくれたこと、偶然にこの会にでくわしたこと、心を同じうする人と軍歌を歌えたこと、にとてつもなく感激していました。

以下、家内からの情報を載せます。

1、よく知られた参加者: 小野田 寛郎(ルパング島からの帰還兵)

2、同期の桜  作詞:西条 八十   作曲:大村 能章 

貴様と俺とは 同期の桜
同じ兵学校の 庭に咲く
咲いた花なら 散るのは覚悟
みごと散りましょ 国のため

貴様と俺とは 同期の桜
同じ兵学校の 庭に咲く
血肉わけたる 仲ではないが
なぜか気が合うて 別れられぬ

貴様と俺とは 同期の桜
同じ航空隊の 庭に咲く
仰いだ夕焼け 南の空に
未だ帰らぬ 一番機

貴様と俺とは 同期の桜
離れ離れに 散ろうとも
花の都の 靖国神社
春の梢に 咲いて会おう

3、他に歌われた歌  ああ 紅の血は燃ゆる、  愛国の花、  暁に祈る、  加藤隼戦闘隊、  月月火水木金金、  出征兵士を送る歌、
昭和維新の歌、  空の神兵、  父よあなたは強かった、  広瀬中佐、  麦と兵隊、  ラバウル航空隊、 露営の歌、  若鷲の歌 他

’10桜31
55-300mm

冗談で家内にボートに乗ろうかといったら、いやだ、気恥ずかしいといいました。
なるほど、うまい表現があるものだ、そのとおりです。 
とにかく、こんないい日和に千鳥が淵の桜の下でボートにのっているという稀有な状況をつくりだしたカップルを祝福したい気持ちになります。


’10桜32
55-300mm

’10桜33
55-300mm

’10桜34
55-300mm


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -7-


’10桜35
10-17mm fish eye

’10桜36
55-300mm

’10桜37
55-300mm

’10桜38
55-300mm

’10桜39
55-300mm
当方はこういうどちらかというと非現実的、幻想的、パターン的な絵柄が好きなのですが、そう思わない方もいるのでしょうね。

’10桜40
55-300mm
こういう、どちらかというとリアルな情景が好きな方の方が多いのでしょうか?



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -8-


’10桜41
55-300mm

’10桜42
55-300mm
’10桜43
55-300mm

’10桜44
55-300mm

’10桜45
55-300mm

’10桜46
55-300mm

ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -9-


’10桜47
55-300mm

’10桜48
10-17mm Fish eye

’10桜49
10-17mm Fish eye

’10桜50
10-17mm Fish eye

Fish eyeを最後に東京の桜ともお別れです。

京都の桜

東京の桜の後すぐ京都に行きました。驚いたことに京都もほぼ満開に近い桜です
週末に撮影すれば、ベストを思っていたのが、週末までもつかなという状況になってしまいました。

’10桜51
10-17mm Fish eye

毎朝通う賀茂大橋からの景観は満開の桜です。ラボから見る鴨川も満開の桜です。

’10桜52
10-17mm Fish eye<ラボのテラスから鴨川を見る>

しかも週末は曇りか雨という予報で、やきもきやきもきしながら仕事をしていました。
週末が待ち切れずに、京大に行く途中で鴨川の桜を撮ったり、夜、二条城のライトアップに出かけたりして、なんとか気を静めていました。


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -10-


’10桜53
15mm limited

’10桜54
15mm limited

’10桜55
15mm limited

’10桜56
15mm limited

’10桜57
15mm limited

’10桜58
15mm limited

夕暮れの鴨川の桜です。ほんと京都は何気ない鴨川沿いの桜が全てですよ。
皆が、鴨川の河畔で、桜と、まったりと過ごす、これが京都そのものです。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス





東京の桜、京都の桜2010 -11-


二条城ライトアップ
’10桜59
100mm マクロ

’10桜60
100mm マクロ

’10桜61
100mm マクロ

’10桜62
100mm マクロ

’10桜63
100mm マクロ

’10桜64
100mm マクロ

100mmマクロレンズ1本で桜のクローズアップばかりを狙っていると、やたら美人のお母さんと娘さんが写真をとってくださいと頼んできました。
結構、写真をとるのがうまそうに見えたのかなと一瞬気をよくしましたが、どうでしょうか??? 
みんな、華やいだ気分で、それはそれなりに、それぞれの方にとって、またとない、貴重な、大切な、素敵な時間であったはずです。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -12-


’10桜65
100mm マクロ

’10桜66
16-50mm

’10桜67
16-50mm

’10桜68
16-50mm

’10桜69
100mm マクロ

’10桜70
16-50mm

明るいレンズ、Zeiss 50mm, F1.4を東京に置いてきた時に、夜景をとることになるとは思ってもいなかった。
三脚、一脚禁止とかいてある。
持ってこないレンズは必要になることが多いというジンクスは本当だった。
F1.4レンズなしで、夜景の撮影はきついです。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


東京の桜、京都の桜2010 -13-


4月10日(土曜)

この週末、本当は、瀬戸内海、岩城島の桜と海の撮影が一日、琵琶湖西岸の海津岬の桜と湖の撮影が一日を予定していました。
ところが、運悪く、曇りか雨ということで、桜はあきらめて、金曜に仲間とうんとお酒を飲んでしまいました。

ところが、土曜日になって、どんどん晴れてくるではないですか。
自分の晴れ男を信じて、瀬戸内海に行けばよかったと後悔してもすでにおそく、二日酔いの遠出はいかにもきつい。

こうなったら京都の桜を徹底的に攻めようと、方針転換。
ソメイヨシノはもう散りかけているに違いない、遅咲きの紅しだれにフォーカスして攻めようと考えたのです。
まずは紅しだれ桜の宝庫、平安神宮の御苑に出かけます。


御苑に入ってすぐのお庭には紅しだれの群れが出迎えます。

’10桜71
100mmマクロ

青空の桜はやはりいいです。

’10桜72
100mmマクロ

バックの大きな桜のボケと手前の小さな桜の対比は結構気に入っています。

’10桜73
10-17mm Fish eye

’10桜74
10-17mm Fish eye

結構、Fish eyeも楽しいでしょ

’10桜75
100mmマクロ

京都では東京より、ずっとマクロ的接近撮影を中心に攻めます。

’10桜76
100mmマクロ


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -14-


’10桜77
100mmマクロ

’10桜78
100mmマクロ

’10桜79
50-135mm

’10桜80
10-17mm Fish eye

<ここには赤い桜しかないの、普通の桜は無いの>というとんでもないおばさんがいました。
アホか、ここは日本屈指の紅しだれ桜見に来るところじゃい、素直に楽しめ、アホンダラと心の中で怒鳴ります。

’10桜81
★16-50mm

’10桜82
★16-50mm

’10桜83
100mmマクロ


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


東京の桜、京都の桜2010 -15-


’10桜84
55-300mm

’10桜85
55-300mm

’10桜86
55-300mm

’10桜87
55-300mm

’10桜88
55-300mm

’10桜89
55-300mm



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -16-


’10桜90
50-135mm

’10桜91
100mmマクロ

’10桜92
100mmマクロ

’10桜93
100mmマクロ

’10桜94
16-50mm

’10桜96
50-135mm


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -17-


’10桜97
10-17mm Fish eye

’10桜98
10-17mm Fish eye

’10桜99
50-135mm

’10桜100
50-135mm

’10桜101
50-135mm

’10桜102
50-135mm


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -18-


’10桜103
10-17mm Fish eye

’10桜104
10-17mm Fish eye

’10桜105
16-50mm

これは楽しい、ピンク色のおみくじの花。

’10桜106
16-50mm

この2枚のピンクおみくじが、今年の桜撮影でのベストショットです。


さて、この後、京都道シリーズ(レリースするチャンスがなくてお倉にはいっている内に
古びてきてしましました)に新しい息吹、春の風景を吹き込もうと、青連院(京都道シリーズ2東大路)、龍安寺(京都道シリーズ3、一条通り)、仁和寺(京都道シリーズ3、一条通り)に向かいます。
一部を京都道シリーズ、一部をこのブログに載せます。


’10桜107
10-17mm Fish eye

青蓮院はこのショット1つで十分すべてを語っています。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -19-


’10桜108
★50-135mm

’10桜109
10-17mm fish eye

’10桜110
★16-50mm

龍安寺はこの石庭と桜はむろんですが、裏庭の紅しだれ桜が目的です。
ソメイヨシノが散り始めたころ、龍安寺の裏庭の紅しだれ桜が咲きほこるのです。

3年前に、出会った光景は忘れられません。今日は残念ながら曇ってきてしまいました。
満開の桜は青空がにあうのですが。

’10桜111
10-17mm Fish eye

’10桜112
10-17mm Fish eye

’10桜113
10-17mm Fish eye


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス





東京の桜、京都の桜2010 -20-


’10桜114
16-50mm

’10桜115
100mm マクロ

’10桜116
16-50mm

ここは通常西庭といい、桜の季節はさくら苑と立て札がたっています石庭を見たら龍安寺は終わりとおもって、この裏庭に立ち寄らない人が結構います。
京都に来て、龍安寺に来て、紅しだれ桜が満開の時に出くわすなんて、一生のうちそうは無いのに。

’10桜117
100mmマクロ

’10桜118
100mmマクロ

’10桜119
16-50mm



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -21-


’10桜120
100mm マクロ

’10桜121
100mm マクロ

’10桜122
100mm マクロ

裏庭には色々な桜と、もしかすると桃の花が咲いていて、さらに3年前にとった写真と同じ、椿の花と桜の花びらが同居しています。
不思議な、えも言われない空間なのです。

’10桜123
100mm マクロ

’10桜124
★16-50mm
曹源池(そうげんち)の桜

2010sakura125
★16-50mm



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


東京の桜、京都の桜2010 -22-


龍安寺から仁和寺は歩いて10分くらい。 
きぬかけの道から五智山蓮華寺をとおる抜け道を仁和寺の方に教わって、利用させていただいています。
ちゃんと一礼して通ってくださいと言われました。

2010sakura126
10-17mm Fish eye
<五智山蓮華寺>

2010sakura127
★16-50mm

仁和寺では驚いたことに、御室桜が結構開花がすすんでいました。

2010sakura128
★16-50mm

ここ御室の地に300数十年前に植えられた、背の低い遅咲きの桜です。
御室桜を見ないと、京都の春の義理がはたせないというキャッチフレーズでJRが売り込んでいる仁和寺と御室桜です。

2010sakura129
★16-50mm

2010sakura130
★16-50mm

2010sakura131
★16-50mm

満開でないと、やはりつらいショットになります。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -23-


2010sakura132
★50-135mm

2010sakura133
★50-135mm

2010sakura134
★50-135mm

2010sakura135
★50-135mm

2010sakura136
★50-135mm

<何度も来たけど、これだけ咲いているのは初めて見た、私にとっては、これで満開よ、感激だ、感激だ
といっているすてきな奥さんと、

<なんだ、ここの桜はちっとも咲いていないじゃないの
といっているおばさんとがいました。

こういうおばさんは京都に来るな!ドアホ!と心の中で叫びます。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス




東京の桜、京都の桜2010 -24-


2010sakura137
★16-50mm
ソメイヨシノは散ってしまいました。しかしつつじは満開です。
仁和寺のつつじは三つ葉つつじというそうです。とても素敵なつつじです。

きっと、このお寺の方は、ソメイヨシノと御室桜の満開時期の隙間をうめる目的でつつじを植えたのでしょう。
一昨年訪れたときは、ソメイヨシノとつつじが同時に満開で、御室桜が3分咲きという状態でした。

年度によりこの3者の状況が色々であることが、毎年、仁和寺に桜を訪ねる面白さがあります。

2010sakura138
★16-50mm

2010sakura139
★16-50mm

2010sakura140
★50-135mm

2010sakura141
★50-135mm

2010sakura142
★16-50mm



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス





東京の桜、京都の桜2010 -25-


2010sakura143
★50-135mm

2010sakura144
★50-135m

17時30分に全ての門を閉じますというアナウスを聞きながら、夕暮れの三門を撮影して、仁和寺とお別れです。
次に、祇園白川に向かいます。

昨年は夜の祇園川に舞子さんが現れて撮影会が行われました。
今年こそ、まともな舞子さんの写真を撮るぞと張り切って祇園白川にいったのですが、舞子さんが現れるという立て札が見当たりません。
残念、今年は舞子さん無しか。やる気を失って、三条の家まで帰ります。

2010sakura145
★50-135mm

2010sakura146
★16-50mm

家のそばの中華料理屋で、カメラを机において、焼き飯、餃子を食べながら、生中を飲んでいると、合い席のおじさんが話かけてきました。

<どんな時にカメラのシャッターを切るのですか?>
 
変な質問ですね??? 
よくわからないけど、ブログのために写真をとっていますと答えました。
本当はこういう答えを期待していたのではないでしょうが、面倒くさかったのです。

でも、ブログの話になり、
写真をとるのが目的ではないという話になり、
金剛組のおかげで、お寺のパターンが皆同じになってしまったという話になり、
京都の賀茂川/鴨川の重要性の話になり、
上賀茂神社のありがたさの話になり、
昔の京都は荒れの原の時代があった話になり、
天皇は朝鮮から来たという話になり、
朱蒙〔チュモン〕の話になり、
京都文化と朝鮮文化の話になり、
百済寺と渡来人の話になり、
天皇は遷都していないという話になり、
日本を救うには天皇遷都しかないという話になり、

なんだか、酔っぱらって、当方はしゃべりまくりました。
結局、おじさんは天皇遷都に賛成してくれました。

京都生まれではないけれど、下賀茂神社のそばに数十年暮らしているそうです。
京都も歴史文化も結構知っているようでした。
おじさんは当方のブログをみますよといって、お別れしました。

へんな、夜でした。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス






東京の桜、京都の桜2010 -26-


4月11日(日曜)

日曜は午後から雨という予報でした。
琵琶湖西岸の海津岬へ桜を撮りに行く予定でしたが、あきらめて、部屋で仕事をしていました。

だんだん日がさしてくるではありませんか。
なんということだ。それならば、新しい年度の決意を述べに上賀茂神社にお参りだ。

2010sakura147

頭に松の葉が挿してある立砂(たてずな)と紅しだれ桜。

2010sakura148

小さな子供が結界をやぶって、盛り土に突入。
盛り土をぶち壊すところを親が駆けつけて阻止したが、生々しく手のあとが残りました。
うーんこまった。

2010sakura149

2010sakura150
★50-135m

たまたま、賀茂曲水宴(かもきょくすいのえん)が催されていました。
王朝衣装を着た歌人が遣水(小川)の前に座り、御題にちなむ詩歌を詠み短冊に記し、上流から流れてくる杯の酒を飲み干すという催しです。極めて優雅。

でも見物は有料です。

2010sakura151
★16-50mm

満開の紅しだれ桜、斎王桜(さいおうざくら)。
斎王とは古代から中世、宮中から神に仕えるために遣わされた未婚の皇女のことだそうです。
伊勢神宮と上賀茂神社のみに遣わされたということで、上賀茂神社は超特別な所だったのです。

2010sakura152
★16-50mm

斎王桜を囲んで、みなさんお花見の宴を開いていました。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス







東京の桜、京都の桜2010 -27-


2010sakura153
★16-50mm

2010sakura154
★16-50mm

当方はこの建物のフォルムにいつもひかれます。

上賀茂神社への参拝の後は、いつものコースです。
賀茂川沿いに歩いて、京都府立植物園まで。

2010sakura155
★50-135mm

賀茂川の桜は花吹雪でした。

2010sakura156
★50-135mm

2010sakura157
★16-50mm

岸辺の道は桜のトンネル。

2010sakura158
★16-50mm



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス


東京の桜、京都の桜2010 -28-


2010sakura159
★50-135mm

河原では野立てをしています。本当に、賀茂川/鴨川があっての京都です。

2010sakura160
★50-135mm

桜並木が満開の半木(なからぎ)は、華やいでいます。

2010sakura161
★50-135mm

賀茂川に桜ふぶきが舞います。

京都府立植物園では、まずチューリップが出迎えます。
2010sakura162
★50-135mm

2010sakura163
★50-135mm

2010sakura164
★50-135mm

2010sakura165
★50-135mm

チューリップの前に陣取った<白ペンキおじさん>がいました。
<白ペンキおじさん>の意味は<越前岬と水仙>をご覧ください。 
    →<白ペンキおじさん>の記事はこちら

この<白ペンキおじさん>は相当のカメラマニアと見受けられます。
一日、チューリップと向き合って、<白ペンキ>(キャノン高級レンズ)を構えています。

当方は5分か10分で終わりですのに、一日かけるといったいどのような写真ができるか、本当に見てみたいです。
どんなになるのでしょう。



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -29-


2010sakura166
10-17mm Fish eye

2010sakura167
10-17mm Fish eye

2010sakura168
★16-50mm

2010sakura169
★50-135mm

2010sakura170
★50-135mm

2010sakura171
★50-135mm


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス



東京の桜、京都の桜2010 -30-


2010sakura172
★50-135mm

これ以上はもう撮りようがない。
大勢の桜撮影隊にまじって、桜を撮るのは、いささかうんざりとなりました。

桜の喧騒から離れて、森の中を歩くと、自然と話ができる、いつもの楽しい気分が戻ってきました。

2010sakura173
★50-135mm <ニシキモクレン>


2010sakura174
★50-135mm

2010sakura175
★50-135mm

2010sakura176
100mmマクロ <シャクナゲ>

さあここから100mmマクロの世界です。
100mmマクロに集中すると、なんだかとても安心します。
自分の世界に戻った気がします。

2010sakura177
100mmマクロ <シャクナゲ>



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック