新宿御苑日記 早咲きの桜―Zeiss Batis 18mm編

新宿御苑日記 早咲きの桜―Zeiss Batis 18mm編
2017-3-30
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 と Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STFの2台体制。今日は特にZeiss Batis 18mmを攻める。

ソメイヨシノはまだだが、タカトオコヒガン、エドヒガン、シダレサクラ、コヒガン、オオカンザクラ、チョウシュウヒザクラ、ヨウコウオオシマサクラ、ヨコハマヒザクラ、ヨウコウ、カンザン等々 早咲きの桜がいっぱいである。

0402-1.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-2.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF  タカトウコヒガン

0402-3.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8  タカトウコヒガン

0402-4.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8  タカトウコヒガン

0402-5.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8  タカトウコヒガン

0402-6.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF  タカトウコヒガン

0402-7.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-8.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF

0402-9.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 エドヒガン

0402-10.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 シダレサクラ

0402-11.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 シダレサクラ

0402-12.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 シダレサクラ

0402-13.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 シダレサクラ

0402-14.jpg
ony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF シダレサクラ
こういう情緒的ショットにSony 135mm F2.8 [T4.5] STFは向いているようだ。STFとはSmooth Trans Focus。このMFレンズは魅力的ボケを生み出すことで、今も現役で長い間人気を維持してきた。最近ソニーはSTFリニューの声に答えてFE 100mm F2.8 STF GM を発売した。

0402-15.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF シダレサクラ

0402-16.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF カンザン

0402-17.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 オオカンザクラ

0402-18.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 オオカンザクラ

0402-19.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF オオカンザクラ

STFのボケを強調してみた。

0402-20.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 オオシマザクラ

0402-21.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF オオシマザクラ

0402-22.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 + 接写リング10mm オオシマザクラ

0402-23.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 + 接写リング10mm オオカンザクラ

0402-24.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF シダレサクラ

0402-25.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8  コヒガン

0402-26.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF コヒガン

0402-27.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-28.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF ハナモモ

0402-29.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-30.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 ハナダイコン(ショカッサイ)

これを撮っていると、若いカップルの男が、立札を見て、なるほどこれがサザンカか!という(後ろの木の立札)。この方は一生トンチンカンに生きるのだろうなと思う。次の中年夫婦の奥さんが、なんだ、どこにでもある花じゃない!という。この方は一生性格悪く生きるのだろう。つぎの初老のおばさん集団がくる、一人が私もハチが撮りたいとデジカメをふりまわす。この方は素直ないい人生をまっとうするだろう。だけど、だれもこの花の名は知らなかったようだ。

0402-31.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 + 接写リング10mm

0402-32.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 + 接写リング10mm

この接写リングはAFがきくようだ。めくら接写(10cmくらいに近づいて撮っている)はとても面白いことが判明。自然教育園でもトライしよう。

0402-33.jpg
Sony alpha7RII + Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF  トリミング拡大

0402-34.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-35.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8

0402-36.jpg
Sony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 ヨウコウオオシマザクラ

桜は素直に撮るのが一番と最近悟った。今日はZeiss Batis 18mm F2.8が十分活躍したようだ。 しかし、富士フィルムX-T+Zeiss touit 12mmの時のような驚きというよりはSony α + Zeiss touit 12mmの時の歯がゆさを、おもわず口にだしそうになる。おそらく富士フィルムの色乗りのよさが広角には向いているのだろう。





スポンサーサイト
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック