散歩から、小さな旅、大きな旅まで、写真をどんどん載せます。一緒に歩いているように

鎌倉日記 その1 明月院のアジサイ/フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの活躍

鎌倉日記 その1 明月院のアジサイ/フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの活躍

2016-6-17
やっぱり花を撮るなら鎌倉でしょう。あんまり欲張らないで、北鎌倉から2,3のお寺を巡ってサッと帰るということを日常化しましょう。とういうことで鎌倉日記という項目を立てました。自然教育園日記の、2ndバージョンです。
Sony alpha7RIIの2台体制になって、マクロ系を1台に、広角系をもう1台にということが出来るようになりました。今日のマクロ系はSony FE90mm macroです。もう一本、これが今日のトライです。Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4に中間リングをいれて接写出来るようにして、さらにNDフィルターをかまして、F1.4を多用する試みです。ボケボケの花を撮りたいのです。広角系はフォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmをガンガン使います。この超広角はSony alpha7Rですと、周辺減光と色かぶりがはげしく難儀しましたが、Sony alpha7RIIでこの問題が解決しました。こいつがガンガン使えるようになったということが、Sony alpha7RIIの2台体制がいかに役立つかを表しています。Goo Blogの方では<フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの世界>という過去のブログが結構人気があります。しかし、ここで書いたことはいまや、Sony alpha7RIIによりおおきく変化しているのです。この違いに気づいていただくためにあえて<フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの活躍>という副題を付けました。


さて、梅雨の谷間の晴れの日は、金曜というのに明月院はけっこうな込み具合。しかし、いやになるというほどではありませんでした。鎌倉の花撮影にとって重要なのは目的のお寺よりきれいな花が一般の家の道端に咲いているので、面倒がらずにこまめに撮ることです。マクロ系撮影では一本きれいな花があればいいのですから。

0619-1.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-2.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-3.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-4.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-5.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

ここあたりから明月院の中での撮影になります。

0619-6.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

自然教育園には広角・パンフォーカスで撮るような被写体がないので、ここで練習。なかなかうまい具合にパンフォーカス曼荼羅模様が撮れない。もっと練習しなければ。

0619-7.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-8.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-9.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-10.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-11.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-12.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

夏っぽい空にアジサイとは合わないけれど、たまにはスッキリしていいかも。

0619-13.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

0619-14.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

ここから、今日のメイン・トライ、大口径レンズでのボケボケ花撮影。

0619-15.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-16.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-17.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

続きはまた明日
スポンサーサイト

鎌倉日記 その1 明月院のアジサイ/フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの活躍-2

鎌倉日記 その1 明月院のアジサイ/フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmの活躍-2

鎌倉、明月院の続きです。

0619-18.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-19.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-20.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-21.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

0619-22.jpg
Sony α7RII + Contax/Zeiss Planar 85mm F1.4 + 中間リング+NDフィルター

まだまだ、未熟ですが、ボケボケ花撮影はとっても面白い。これまで、日中にF1.4で撮ると露出オーバーになって撮れなかったけれど、今日はNDフィルターをかましているので、これが可能となりました。もっともっとボケボケで行きたいですね。

0619-23.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

一方、フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mmもガンガン行きます。明月院の人込みで、レンズ交換なくマクロと超広角を交互に使えるなんで、Sony α7RII2台体制は天国です。

0619-24.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-25.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-26.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-27.jpg
Sony α7RII + Sony FE 90mm macro

明月院を出て海蔵寺へ向かう途中の扇が谷への切通しはアジサイ街道のごとくでありました。

0619-28.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-29.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

超広角のうまみがガンガン出ます。

0619-30.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

海蔵寺は思ったような花がありませんでしたが、気持ちのいい風が吹いて、いつものように癒しの空間でした。

0619-31.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-32.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

0619-33.jpg
Sony α7RII + フォクトレンダー・ウルトラワイド・ヘリアー12mm + クローズ・フォーカス・アダプター

今日はアッサリと明月院と海蔵寺だけ、帰りに鎌田ユザワヤに寄って、陶芸の材料を買ってお帰りです。

鎌倉日記 その2 2017 春の花-1

鎌倉日記 その2 2017 春の花-1
 今日2017-3-30は新宿御苑に行ってきました。ただ気分転換のブラブラのつもりが、なんと手荷物検査(お花見でお酒を持ち込むのを阻止する為らしい)で新宿口は延々と長蛇の列(大木戸門へまわって難なく入れましたが)。ということで、あっという間にお花見シーズンとなりました。以下のブログはもうタイミング遅れになってしまったのです。あいかわらず85m F1.4GMでボケボケ写真に挑戦しているのと、Zeiss Batis18mmを試していると思ってみてください。

2017-3-18
花を求めて鎌倉へ。最近は鎌倉をのんびり出かけて、さっさと帰るショート・トリップの場としています。

1, 光照寺 北鎌倉を降りて、さらに北に戻るのは初めて、光照寺も初めて。小さな寺ですがカンヒサクラ、大輪のツバキ、諸々の花が出迎えます。

機材はSony alpha7RII + Sony FE85mm GM F1.4+接写リングとSony alpha7RII + Zeiss Batis 18mm F2.8 (接写リングなし)の2台体制。どちらの機材を使ったかはみればわかるでしょう。

0330-1.jpg
Batis 18mm カンヒサクラ

0330-2.jpg
大輪のツバキ

0330-3.jpg

0330-4.jpg

0330-5.jpg

0330-6.jpg

0330-7.jpg

0330-8.jpg

0330-9.jpg

0330-10.jpg

以上はお墓に供えられていた花です。今日はお彼岸です。ボケ写真の練習。

2, 東慶寺 駆け込み寺として知られた東慶寺は、鎌倉で最も四季を楽しませてくれるお寺として愛されています。この時はちょうど梅が終わった時。でもいつものように見事なミツマタが咲いています。

0330-11.jpg
Batis 18mm

0330-12.jpg

0330-13.jpg
ミツマタ

0330-14.jpg
Batis 18mm

3, 建長寺  しばらくぶりに建長寺に入ります。

0330-15.jpg
Batis 18mm

0330-16.jpg
Batis 18mm

0330-17.jpg
Batis 18mm

0330-18.jpg
ボケ

0330-19.jpg

4, 鶴岡八幡宮

0330-20.jpg
Batis 18mm


小町通りの口コミランキング上位のお店数件を調べていたので、たずねましたが、いずれも待っている方の長蛇の列。すべてギブアップ。西口に回って駅前の和食レストランへ。 以前も他の店にあぶれて、このお店に入った記憶がある。いぜんとして名前を思い出せない。ネットで調べてもわからない。それだけネットで有名でないようだ。だけど以前も、今回も十分おいしいと思ますよ。ネットというのはバイアスが大きい、どこかにドドーっと偏る変な世界だよ。

0330-21.jpg
Batis 18mm 蒸しアナゴ定食

昼食を食べて、早々とお帰り。

鎌倉日記 その3 Laowa 12mm とCanon 85mm F1.2

自然教育園には撮りたい対象が見つからない。Laowa 12mm Zero-D F2.8は使えるかどうかどうもよくわからない。Laowa 12mm Zero-D F2.8とCanon EF 85mm L F1.2を持って鎌倉に出かけました。

Laowa 12mm Zero-D F2.8はわざわざニコンマウントとして、KIPONのヘリコイド付レンズアダプターを介してSony alpha7RIIIに付けています。Laowa 12mm Zero-D F2.8はソニーEFマウントもあるのですが、超接近撮影の為にわざわざニコンマウントを使っているのです。

Canon EF 85mm L F1.2はOmmliteのレンズアダプターを付け、さらに接写リング(Viltrox DG-NEX extension tube 16mm)を介してSony alpha7RIIに付けています。こちらはNDフィルターが必須です。

0527-1.jpg

0527-2.jpg

結論をいうと、Laowa 12mm Zero-D F2.8は使えるかという問いは、結局疑問のままです。

Laowa 12mm Zero-D F2.8の問題は2つ、レンズを対象に対して傾けて使うと、デフォルメがきたならしいので、真正面から撮るしかない。すると、対象はレンズの影に入ってしまって、影の絵ばかり撮っていることになる。しかたなく少し離して撮影すると、折角のパースペクティブ効果が消えて、超接近撮影の意味がなくなる。フォクトレンダーUltra-Wide Heliar 12mm F5.6の時はもうちょっと何とかなったのに。フォクトレンダーUltra-Wide Heliar 12mm F5.6の超接近撮影で出来たことが、Laowa 12mm Zero-D F2.8では出来ない。

Laowa 12mm Zero-D F2.8はレンズアダプターをいれてレンズ長が20cm、フォクトレンダーUltra-Wide Heliar 12mm F5.6はフォクトレンダーのヘリコイド付レンズアダプターをいれてレンズ長が10cmと2倍の違いがあることも超接近撮影には大きな影響を与えるのかもしれない。

ようするに原因がよくわからないのである。わかっていることは現状ではLaowa 12mm Zero-D F2.8は超接近撮影に向いていないということ。

ところが、Laowa 12mm Zero-D F2.8の中心部はおそろしくトリミング耐性が高いのです。ガンガンにトリミングしてもびくともしない。この点、フォクトレンダーは全くダメ。

でもトリミングしては、パースペクティブ効果はますます消滅してしまうのです。これでは何のために12mmを使うかわからない。

解決法は強力なLEDスポットライトが必要なのです。これまで使ってきたLEDスポットライトやLED懐中電灯は晴れの昼間では殆ど効果ないのです。リングライトもだめです使えません。レンズと対象は殆ど接しています。ここをガンガンにスポットライティングするのです。皆さんのやらないことをやるのは苦労します。

北鎌倉で降りて、東慶寺、浄智寺、海蔵寺、この3つに行けば十分。鎌倉西口の<ちらしや>で昼御膳を食べて、東口小町通りで<長嶋屋>で和菓子を買って、あと手焼き煎餅と鎌倉天然わかめを買ってお帰りです。<ちらしや>は若い人に全然人気がないのかいつも空いています。そのわりには当方にはコスパ十分の味と思うのですが。最近の若い人は何にレスポンスしているのかさっぱりわからない。人気の店は超混雑。人気といったって、たいしたことないと思うのだが、なにしろ混んでいて入れないから分からない。<ちらしや>はその手のビジネスがへたくそだから、おかげでいつも空いていて良い。

<東慶寺>

駆け込み寺、東慶寺はいつも完璧なオモテナシです。
0527-3.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-4.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2+ 接写リング16mm

0527-5.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-6.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-7.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-8.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-9.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-10.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-11.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-12.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8 トリミング

0527-13.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-14.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-15.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8 トリミング

0527-16.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-17.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-18.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-19.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8 トリミング 

イワタバコの花が人気です。葉がたばこに似ているのでこの名がありますが、イワタバコ 科イワタバコ属でタバコの親戚ではありません。

0527-20.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-21.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-22.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

こんな具合に湿り気のある崖に咲いています。

0527-23.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8 

0527-24.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8 トリミング

0527-25.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

上の絵の元絵です。ビックリでしょ。


0527-26.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-27.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

<浄智寺>
0527-28.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-29.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

<海蔵寺>
0527-30.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-31.jpg
Sony alpha7RIII + Laowa 12mm Zero-D F2.8

0527-32.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング16mm

0527-33.jpg
Sony alpha7RII + Canon EF 85mm L F1.2 + 接写リング10mm

海蔵寺は住職みずから庭の手入れをしているそうです。いつも楽しませてくれるお寺です。

Canon EF 85mm L F1.2はいい味だしていると思いますがいかがでしょうか? すべてNDフィルターを付けてF1.2で撮影しています。
Laowa 12mm Zero-D F2.8はまだダメです。なんとか考えます。










プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック