富士フィルムX-E1+ツアイスtouit32mmトラブルの顛末 その1

富士フィルムX-E1+ツアイスtouit32mmトラブルの顛末 その1

マップカメラで原因を協議し、純正レンズでもツアイスレンズと同じようなトラブル(映像が切れてしまう)が生じることから、レンズではなくボディーの接点に問題があると推定。池袋の富士フィルムのサービスセンターに向かいました。ここでの診断も同様で、ボディーの接点不良と診断されて、ボディーのドック入りとなりました。よって一応、ツアイスtouit32mmの問題ではなかったことなので、ツアイスの名誉のために、ここにお伝えします。しかし、ツアイスレンズがまねいたトラブルである可能性も完全に否定できません。ツアイスtouitのボディーとの接続がタイトでうまく接続できないというトラブルがこれまでに発生したことがあるとマップカメラがいっていました。初期トラブルというよりは、レンズメーカーの品質チェックの甘さが原因と思います。 マップカメラによると接続できてから接点に問題が生じたという当方のトラブルは初めてであるとのことです。ボディーが修理されてから、再びトラブルが起きるようですと、ツアイスtouit側の問題が疑われることになります。でも皆さんご安心ください。マップカメラによると富士フィルムとツアイスの関係は良好で、touitは共同開発であるといっていました。事実、富士フィルムはツアイスを疑うようなことは全くなく、保証期間内ということで、快く無料で修理してくれるということになりました。富士フィルムX-E1+ツアイスtouit32mmが現場に復帰して、よい絵を作ってくれることを祈ります。また後程、ことの顛末を御報告いたしましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック