リコーGXRA16 24-85mm F3.5-5.5購入 ‐割り込みです‐

割り込みです。

とうとう土管ズーム(リコーGXRA16 24-85mm F3.5-5.5)を買ってしまいました。マップカメラで中古(並品)28800円。ここまで下がると、すぐ売れてしまいますので、ネットでみてすぐ買いに行きました。まだショウインドウに並んでいない、入ったばかりの商品でした。31800円の土管ズーム中古(良品)はまだ2本ありますから、是非御検討ください。28800円の品は少し前にはあったのですが、もたもたしているうちに売れてしまったので、今度は逃さないようにすぐ行きました。新品最安値で44597円ですから、約30%引きです(たいしたことないか)。Kマウントズームを皆売ってしまったので、旅カメラがなくなってしまい、どうするかずいぶんとなやみました。尊敬する、アザラシとホタルの写真家、小原玲さんのブログでは、単焦点固定レンズ・カメラ(富士フィルムX100S)を絶賛していて、ズームレンズと単焦点レンズの差をはっきりと述べています。マップカメラに行っても、最後の抵抗で、単焦点レンズ、富士フィルム18mm, 35mm とリコーGXR 28mm(APS-C換算)とまだ迷っていました。  ミラーレスの単焦点はこれまで通りMFでやればいい、旅にはAFがどうしても一本必要なのだ(他人に撮ってもらうから)、便利ついでにズームにすべきだ。 これはあくまで旅カメラだ、これはあくまで旅カメラだと何度も自分に言い聞かせて、とにかく値段が安いからという理由でリコーGXR・A16 24-85mm F3.5-5.5に決定したわけです(無論、リコーGXRに対する信頼もあります)。富士フィルムのレンズは時間が立てばそれだけ値下がりするし、中古の出物も増えるからあわてることは無い、そのうち買いましょう(このリコーレンズがよければ、リコーGXR 28mmを買い足してもいい)。リコーもどんどん値下がりするだろうが、どこかで買わねば、旅に行けない。これまで、ニコン大三元ズーム以外はズームをみな放り出しています。リコーGXRといえどもズームはズームですから、どういう結果になるか。今度、四国の旅が決まっているので、そこで試写します。お楽しみに。
スポンサーサイト
プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック