京都山科地区のお寺 -1-


京都山科地区のお寺 6月13日土曜日

<ペンタックス★16-50mm, ★50-125mm, マクロレンズ100mm>

当方の住家は地下鉄東西線の東山駅まで直ぐのところにあります。�d��
その地のりを生かして、京都の東南地区といおうか、山科地区といおうか、その辺のお寺に行くことが多くなりました。�݂����܂�

桜便りの毘沙門堂は山科駅から、醍醐寺は醍醐駅でおります。
三室戸寺は、終点の六地蔵から京阪に乗り換えて3駅目の三室戸駅からです。
宇治は隣駅です。勧修寺は醍醐駅のとなりの小野駅でおります。
山科は東海道が京都に入る地点の要所ですから、ここのお寺はけっこう立派なのです。�L���L��
毘沙門堂も御所のおさがり移築です。地域が観光にあまり力点をおいていないので、よく知られていないということでしょうか。�G���������͂��Ă�������

三室戸寺は昨年も紫陽花を見に行きました。今年も紫陽花を撮ります。�K�N�A�W�T�C��IrisBlue�i�Â��w�i�p�j ��SbWebs��
ここは紫陽花2万株とか1万株とかいいます。
時期的にはもう少し後の方がいいと思うし、本日からはじまったライトアップも魅力的です。���d��
しかし、梅雨入りしているのに晴れの日はめったにないし、本日東京に帰らねばならないので、贅沢はいってられません。���[��c

yamashina1_convert_20090705142703.jpg

時期が少し早いので、ブルーの紫陽花が中心です。赤系の紫陽花はまだこれからというところ。
後ろの茶畑みたいに見えるのはツツジです。三室戸寺のツツジは終わってしまいましたが、見たいものです。flower3

ただ写真を羅列するだけでは味気ないので、なぜこの写真を選んだかを書いてみましょう。
上の写真はツツジの群像パターンと紫陽花の群像パターンの対比を狙っています。�J����

yamashina2_convert_20090705142725.jpg

青紫陽花の群像です。赤紫の混じりが面白いか、次の写真のように青1色が面白いか。

yamashina3_convert_20090705142738.jpg


紫陽花の写真が気に入った方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

スポンサーサイト

京都山科地区のお寺 -2-


yamashina4_convert_20090705142759.jpg
青に絞って花の細かいヒダの集合のパターンに注目。bikkuri01
立てに青が連続しているところが全体としてのパターンを狙っている。若い花ビラが混じっているところが、リズムを乱して残念。���邤��
(紫陽花の花ビラは本当は花ビラでなくてガクですが、ガクと書くよりは花ビラと書いた方がいいですよね。)

yamashina5_convert_20090705142840.jpg
さらに花のパターンをアップして、その形と色のニュアンスを記録しておきたかった。
周囲の3つの花のボケを入れたほうがいいか、いれない方がいいか。
周囲全体が青のボケになるともっと面白いかもしれない。�ɂ����

yamashina6_convert_20090705142853.jpg
ここまでアップした方が、使えるパターンとなる。���߂���

yamashina7_convert_20090705142935.jpg
青を中心に微妙な色の変化に注目、紫陽花は葉っぱの緑も魅力です。
葉っぱからピョッコリ顔を出す花たちが人の顔のようにみな違う個性が面白い。

yamashina8_convert_20090705142951.jpg
群像を立て写真にしただけ。


紫陽花の写真が気に入った方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -3-

yamashina9_convert_20090705143007.jpg
青に飽きると赤がほしくなるという人間の単純な欲求に従ってはいるが、この赤のパターンは独特の面白さがある。 海のサンゴをイメージするパターン。 葉っぱを残して、葉っぱの海のサンゴ。当方はやっぱり海をベースとしたパターン認識をしているのかもしれない。���l yamashina10_convert_20090705143021.jpg
やっぱりこいつら変です。�т����
yamashina11_convert_20090705143034.jpg
こんな風にアップ
yamashina12_convert_20090705143047.jpg
紫のパターンを撮りたかったが、若い花が混じって、かえってしおれた花びらのように見える。もっとアップしてうす紫のパターンの記録とすべきだ。��r�W�J�O yamashina13_convert_20090705143059.jpg
さらに赤がほしいという欲求にしたがっているが、まだ小ぶりの赤しかありません。��� yamashina14_convert_20090705143112.jpg
赤は時期がはやいので、こういう状態。しかし、赤と白のパターンも面白いので記録。�l�K

紫陽花の写真が気に入った方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・  PFマウス

京都山科地区のお寺 -4-


yamashina15_convert_20090705143124.jpg
一つの花のなかで、青から紫へグラデーションかかっているところが面白い。
この微妙さが紫陽花のいいところです。いくつでも記録しておきたい。�Ί灙

yamashina16_convert_20090705143137.jpg
さらにアップ。マクロレンズの威力を少しは感謝してください。�͂�����̃A��

yamashina17_convert_20090705143149.jpg
一つの株でも色が変わる。時期が早いから、黄色が混じって、かえって色とりどりとなる。この色とりどりを使えるかもしれないと記録。�ꂢ��ڂ�

yamashina18_convert_20090705143203.jpg
当方、本当はガク紫陽花の方が好き。�n�[�g
リズムがあって、使えるパターンがいっぱい包含されています。この紫陽花は放射状の全体パターンと花の放射状パターンが二重の同一パターンを形成して、中心の花がまたちがったリズムを与えるところがなんとも魅力的です。

yamashina19_convert_20090705143216.jpg
もう一つ、当方、本当は白が好き。根が真っ白な人だから。jumee��shy1



紫陽花の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -5-


yamashina20_convert_20090705143257.jpg
よく見てください。同じガク紫陽花でも花びらの色、形、重なり具あいが、みな違う。だからガク紫陽花が好き。この花の色と重なりぐあいは使えるパターン。�i�C�X

yamashina21_convert_20090705143404.jpg
群像パターンを狙っている。もっとコントラストを付けて、狙いを強調すべきか。
遠方の青をいれる方がいいのか、いれない方がいいのか。
海の波を想像すると青の存在も面白い。�O���f��
もっと入れればよかった。そうかんたに出会う情景ではない。

yamashina22_convert_20090705143329.jpg
このガク紫陽花は花びらの形と色が変わっている。ベニヤマガク紫陽花というのだろうか。
周囲と真中の対比をどう使うかがテーマだ。

yamashina23_convert_20090705143419.jpg
白い若い紫陽花の微妙なパターンが魅力的。こういうパターンが一番使いやすい。こういう自然のパターンを撮影してため込むのが現在の目的なのです。���̂ނ���

yamashina24_convert_20090705143436.jpg
これもパターン収集のための撮影。中心の花の色のモザイクと外側の花びらの対比をどう使うか。これは比較的使いやすい。��


紫陽花の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -6-


yamashina25_convert_20090705143530.jpg
おなじく、ガク紫陽花のパターン。このままでも十分<模様>となっている。

yamashina26_convert_20090705143547.jpg
これは群像パターン、ガク紫陽花は宇宙船みたいな雰囲気があって、宇宙船の隊列をイメージしています。緑の宇宙を飛行する花宇宙船は楽しいファンタジーを生み出す気がする。UFO��ƊC

yamashina27_convert_20090705143602.jpg
これは珍しい紫陽花。うしろのボケがきれいで、風のリズムがある。生命の息吹のつくる空間を表したかった。もっと風のリズムを強調できればよかった。��

yamashina28_convert_20090705143618.jpg
ただ、ガク紫陽花を横からみるとどうなるか記録してみただけ。����

yamashina29_convert_20090705143635.jpg
ガク紫陽花の色の微妙さを記録しておきたかった。なにか発想がうまれるか。���܂�

yamashina30_convert_20090705143652.jpg
若い紫陽花の色の微妙さがヒントを与えてくれるに違いない。比較的使いやすいパターン。


紫陽花の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -7-


yamashina31_convert_20090705143708.jpg
三室戸寺の〆として、通常の紫陽花を再びのせたということ。

yamashina32_convert_20090705143724.jpg
だめ押しの〆。残念ながら若い花びらが邪魔している。

yamashina33_convert_20090705143741.jpg
だめ押しのだめ押し

yamashina34_convert_20090705143820.jpg
帰り道、一般の家の玄関に飾られていた珍しい紫陽花。通行人の注目を集めていました。�I


yamashina35_convert_20090705143837.jpg
すでにガク紫陽花が<模様>となっています。
最後にテーマの答えをもらってしまったということか。


紫陽花の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -8-


京阪三室戸駅まで戻って、六地蔵で乗り換え、地下鉄東西線の小野駅まで戻る。����l
予定より1時間半の遅れ。本日7時に東京に帰れるか? �G���������͂��Ă�������

小野駅から勧修寺までは歩いてすぐ。
去年9月に来て、やっぱり睡蓮の季節にこないとしょうがないと思っていました。�n�X
いつが睡蓮のベストシーズンなのだろう。
勧修寺のHPは無く、いつがベストかわからない。�����
睡蓮は5月から7月まで咲いている、しかしいつがベストか?いつも静かな勧修寺、でもいつも誰かは訪ねている。そんな寺です。

<撮影はペンタックス★50-125mm、55-300mm>
yamashina36_convert_20090705143929.jpg
ここもまずは紫陽花が出迎える。

yamashina37_convert_20090705143952.jpg
右上の青はカットすべきか迷うが、あえて入れる。�J����

yamashina38_convert_20090705144006.jpg
栄養がいいと花がきれいだ。記録に残すべき。

yamashina39_convert_20090705144020.jpg
素直な花びらが好感を呼ぶ。この花はとても素敵だ。nico


紫陽花の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -9-


yamashina40_convert_20090705144036.jpg

やっと本日の目的の池(氷室の池というそうです)に到着。
ここで初めて、睡蓮の見ごろは長いが、問題はその周囲の花にあると気付きました。�n�b�I
アヤメ、カキツバタ、花菖蒲(ハナショウブ)は咲く時期と場所がそれぞれ違うようですが区別がわかりません。
それらがどこでいつ咲いているかが撮影には大変重要な要素になるようです。���d��

yamashina41_convert_20090705144051.jpg
わからないので、とりあえず花菖蒲としておきます。この群像だけでも絵になります。sai.palette

yamashina42_convert_20090705144107.jpg
赤い睡蓮と白い睡蓮と中央の島のカキツバタや花菖蒲のコンビネーションをどうするかがこの池のポイントでしょう。�w

yamashina43_convert_20090705144127.jpg
中央の島に咲く花菖蒲は現在そう多くありません。
島全体に咲く黄色いカキツバタは終わってしまったようです。

yamashina44_convert_20090705144146.jpg
さらに、この池には重要なメンバーがいます。
中央の島に住んでいる鷺です。���Ƃ�-�s���N�̒�



ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

京都山科地区のお寺 -10-


yamashina45_convert_20090705144206.jpg
池に写るカキツバタと睡蓮の組み合わせが定番ですが、そう簡単にうまいポジションに花が咲いているとは限りません。�����܂�

どうもベストシーズンは5月末のような気がします。
なぜなら、中央の島に黄色いカキツバタが、もっといっぱい咲いている写真がポスターになっていたり、ネットにでていたりします。����ۂ�����ۂ�����ۂ�

これらの写真は島全体にカキツバタがさいています。
この写真ですと、花が2つだけということになってしまいます。
もっと入れようと思うと、今度は睡蓮がありません。��

yamashina46_convert_20090705144221.jpg
ごたごた言わずに、睡蓮を撮りましょう。群像です。

yamashina47_convert_20090705144303.jpg
カキツバタの葉っぱは池に写ったものですから、さかさまです。

yamashina48_convert_20090705144320.jpg


睡蓮の写真に癒された方はクリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

もう少し写真が続きます!
下行「続きを読む」をクリックして、是非続きをご覧くださいマウス(左クリック)

京都山科地区のお寺 -11-


yamashina52_convert_20090705144453.jpg
重要メンバーの登場。���Ƃ�-�<div class=

京都山科地区のお寺 -12-


yamashina60_convert_20090705144819.jpg
花菖蒲に使えるパターンがあるかもしれないのでアップ。

yamashina61_convert_20090705144835.jpg

勧修寺をご理解いただけたでしょうか。
この池の周囲の道の途中に、<この先行かれるのは自由ですが、大いに危険>という札が立っています。�Ŕ�
むしろ<この先で、不思議なモノノケに出会った方が、1年に何人かいらっしゃいます。それでも行かれますか>と書いたら面白いのではと思います。jumee��surprise11

静かな自然がこのたいへん広いとはいえない空間に存在しています。
秘密の花園というお話をご存じですか。夢にも時々でてきます。��

いつも通っている道なのですが、ある家の生け垣の穴からお庭にそっと入り込むと、そこには想像もできない不思議な世界がある。k-1
小学生の思い出にありませんか。
勧修寺のお池はそんな秘密のお庭のような空間なのです。

鷺の邸宅にそっと入り込んだ、小学生なのです。
薄暗くなったこの庭に一人で入り込む勇気がありますか。�A�b�v���[�h�t�@�C��

yamashina62_convert_20090705144851.jpg

yamashina63_convert_20090705144905.jpg
さて、いつまでも遊んでいるわけには行きません。
本日最後の目的地、京都府立植物園に向かわねば。�݂����܂�


ブログランキングに参加しています。クリックして応援をお願いしますポッ・・・
 PFマウス

プロフィール

山海旅人

Author:山海旅人
山海旅人
<南方から黒潮に乗って流れ着いた人の子孫と思われる>
趣味:おいしい魚をたべておいしいお酒を飲むこと。お魚の料理もいたします。海が近付くと元気になると人にいわれます。

座右の銘:<芸といふものは実(じつ)と虚(うそ)との皮膜(ひにく)の間にあるもの> 
実写とデフォルメの間に真実があるという意味です。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
訪問ありがとうございます。
過去の記事(カテゴリ別)
過去の記事(月別)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ただいまの時刻は??
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック